中村藤吉本店【ほうじ茶バウムクーヘンと抹茶かすていら】食べてみた。

中村藤吉本店の『ほうじ茶バウムクーヘン』と『抹茶かすていら(カステラ)』を食べてみました。

中村藤吉本店」は、宇治に本店を構える創業160余年の老舗茶商。
お茶はもちろんのこと、こだわりの茶葉を使った、抹茶やほうじ茶の「生茶ゼリー」、見た目も美しい「まるとパフェ」などお茶スイーツもいただける、行列が絶えない人気店です。

【左】ほうじ茶バウムクーヘン、【右】抹茶かすていら。
どちらも、屋号のまるとマークが特徴のモダンなパッケージ。

『ほうじ茶バウムクーヘン』食べた感想。ほうじ茶の香りがすごい!

ほうじ茶バウムクーヘン(カット)、1箱 1,180円(税込)。

パッケージに、バームクーヘンの切り株の形がプリントされています。

箱を開くと、

ふたの裏には、お店からのメッセージ。

黒にも近いくらいの焦げ茶色のバームクーヘンの登場です。
チョコを感じさせるような色合いですが、香りはまさにほうじ茶の香ばしい香りがすごい!

表面には粉雪のように奮闘が散りばめられ、周りはつやつや。

カットすると、濃い色の中にもバームクーヘンの層が重なっています。

食べると、チョコっぽい第一印象でしたが、食べているうちに香ばしいほうじ茶の風味に。
しっとりとした口当たりの中に、表面のコーティングされた砂糖のカリっと感がいいアクセントになっています。

原材料『ほうじ茶バウムクーヘン』

原材料:卵、砂糖、バター、小麦粉、コーンスターチ、ほうじ茶、アーモンドパウダー、水あめ、ホワイトチョコレート、生クリーム、アーモンドプラリネ、塩、粉糖(砂糖、でんぷん分解物)、ベーキングパウダー、乳化剤(大豆由来)

原材料に、香料・着色料は使用されていません。

ほうじ茶スイーツ:中村藤吉本店オンラインストア
https://store.tokichi.jp/goods_list/goods_list_2.php?called=category&vctg_no=88

『抹茶かすていら』食べた感想。抹茶感たっぷりなビジュアル。

抹茶かすていら、1箱 1,180円(税込)。

色味の可愛らしさが目を引く、しっかりとした造りの箱。いただいたらちょっと嬉しいかも。

箱を開けると

自然な抹茶色が美しい、カステラが現れます。

表面の焼き色と抹茶色のカステラ、お茶好きにはたまらないビジュアル。
抹茶への期待感がアップしますね。

抹茶の香りは、最初はあまり感じませんが、口に入れるとふわっと香ります。

カステラの底のザラメ〜!個人的にカステラの中で好きなところなので、ここは要チェック!
このジャリっと感と甘さがたまらんです。

抹茶カステラの抹茶風味は、見た目よりは控えめな印象でしたが、食べ進めるうちに抹茶のほろにがい風味が感じられてきます。
しっとりふわっとしたカステラに、ザラメの食感と甘さがいアクセントになっています。

原材料『抹茶かすていら』

原材料:卵、砂糖、小麦粉、水あめ、白ざら糖、はちみつ、抹茶

香料・着色料は使用されていません。原材料はすごくシンプル

抹茶かすていら:中村藤吉本店オンラインストア
https://store.tokichi.jp/goods_list/goods_list_2.php?called=category&vctg_no=25

ほうじ茶、抹茶スイーツが盛りだくさん

東京にもGINZA SIX(ギンザシックス)に店舗が入っています。
カフェだけでなく物販スペースも充実しており、お茶をはじめ、抹茶・ほうじ茶のスイーツも盛りだくさん。お土産にもちょうどいいサイズ感で、つい買いたくなってしまう品揃えです。

ほうじ茶・抹茶バウムクーヘン

ほうじ茶ガトーショコラ

栗入りほうじ茶フィナンシェ

茶Colate[ほうじ茶][抹茶] などなど・・・。

中村藤吉本店の『ほうじ茶バウムクーヘン』と『抹茶かすていら』
老舗茶商のほうじ茶&抹茶スイーツ、お土産にもおすすめです。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

中村藤吉本店:https://www.tokichi.jp/

話題の『ギンザ シックス』で抹茶のスイーツを愉しむ。

2017.12.13
スポンサーリンク