ミニストップのほうじ茶スイーツ【加賀棒ほうじ茶モンブラン】食べてみた。

ミニストップのほうじ茶スイーツ『加賀棒ほうじ茶モンブラン』を食べてみました。
2019年7月9日(火)発売 259円(税込)

加賀棒ほうじ茶』は、お茶の茎の部分だけをを浅く焙煎した香ばしくさっぱりしたほうじ茶。
透明なフタをとるとふわっと香ばしく甘い香りが・・・。

ほうじ茶のモンブランクリームがたっぷりで、形も丸みのあるきれいな球状です。

上にはほうじ茶パウダーらしきものがふりかけられていて、美味しいそうな見た目・・・。

食べた感想

モンブランを半分に切ってみると、中にはホイップクリームと中心にもほうじ茶クリーム。そして底には薄めのスポンジが敷かれています。

ほうじ茶のモンブランクリームは食べてみると、ほうじ茶の香ばしさに少しコーヒーの風味を加えたような味わい。甘さは控えめです。
生クリームも甘さ控えめですがモンブランクリームと一緒に食べていると少し油脂感があります。

中心のほうじ茶クリームは甘みのしっかりしたクリームでほうじ茶感は薄め。

スポンジは少ししかありませんが、しっとりしてクリームのアクセントになっています。加賀棒茶ほうじ茶モンブランというより、少しコーヒー風味のするほうじ茶モンブランという印象です。

原材料名、カロリー『加賀棒ほうじ茶モンブラン』

原材料名:油脂加工食品、乳等を主要原料とする食品、チョコレートコーチング、砂糖、鶏卵、小麦粉、ほうじ茶粉末、植物油脂、果糖ぶどう糖液糖 / グリシン、糊料(加工デン粉、増粘多糖類)、トレハロース、乳化剤、着色料(カラメル、カロチノイド)、香料、セルロース、ホエイソルト、膨張剤、リン酸塩(Na)、ソルビット、酸化防止剤(VE)、酵素、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

原材料に香料、着色料(カラメル、カロチノイド)は使用されています。

カロリー:304kcal
炭水化物(糖質):11.7g

製造:ドンレミー

ミニストップのほうじ茶スイーツ『加賀棒ほうじ茶モンブラン』
チェックしてみては。

今日もおいしいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2019年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク