パブロの抹茶チーズタルト【濃厚とろける宇治抹茶(パブロミニ)】食べてみた。

PABLO(パブロ)の抹茶チーズタルト、パブロミニ『濃厚とろける宇治抹茶』を食べてみました。

焼きたてチーズタルトの専門店として2011年より、国内外に店舗を増やし続けているパブロ。最近では、ロッテのチョコパイとコラボするなど、名前をよく見かけます。

チーズタルトには、1ホール15cmサイズと、6cm程度の手のひらサイズのパブロミニ(PABLO mini)があります。
味はプレーン、抹茶、チョコレートをレギュラーに、期間限定、店舗限定でフルーツ、芋、小豆など種類も豊富。

持ち帰りの店舗で、パブロミニのプレーンと抹茶を購入。
6時間までは常温で、それを超える場合は冷蔵庫で保管が必要とのこと。買ったのが夜だったので冷蔵庫で保管したものを、翌日軽くレンジでチンしてから味わってみました。

こちらはプレーン:200円(税込)

そして、濃厚とろける宇治抹茶:230円(税込)

PABLO mini(パブロミニ)『プレーン』

まずは、プレーンから味わってみます。

チーズ生地は、とろっと柔らかく、酸味しっかりのチーズクリーム。こってりチーズではなく、とてもさっぱりしていて甘さも控えめな感じ、しっかり濃厚なチーズが好みだと物足りないかもしれませんが、タルト生地も薄めでサクサクなのでとても食べやすいです。

焼きたてをすぐに食べたらより美味しく感じそうです。

PABLO mini(パブロミニ)『濃厚とろける宇治抹茶』

焼き目がおいしそうな『濃厚とろける宇治抹茶』。
抹茶とチーズの相性がいいことは、抹茶ティラミス人気からも実証済みです。

香りは、若干、香料っぽさのある抹茶。
一口食べてみると、まずチーズの酸味がしたあとに、あとから抹茶の風味がやってきます。濃い抹茶ではありませんが、ほろ苦さのある抹茶風味です。

甘さは控えめですが、プレーンよりコクがしっかりしているので、抹茶の方はミニサイズ1個でも食べ応えあります。

店舗限定で、ほうじ茶や、濃い抹茶のチーズタルトも販売されています。
ほうじ茶のチーズタルトは味わってみたい〜。

栗とわらびもちの“濃い”宇治抹茶チーズタルト
<京都八坂神社前店限定>
http://www.pablo3.com/menu/detail/?seq=230

静岡県産薫るほうじ茶チーズタルト
<静岡店限定>
http://www.pablo3.com/menu/detail/?seq=176

パブロのチーズタルト、パブロミニ『濃厚とろける宇治抹茶』
チェックしてみは。

今日もお茶で愉しい、一日を。

ロッテ【チョコパイ <PABLO監修和のチーズケーキ 京味仕立て>】食べてみた

2017.09.30
スポンサーリンク