ファミマの紅茶スイーツ【タピオカミルクティーパフェ】食べてみた。

ファミリーマートの紅茶スイーツ『タピオカミルクティーパフェ』を食べてみました。
2019年7月9日発売、268円(税込)。

昨年にも増して大ブレイク中のタピオカミルクティー、コンビニ製品にも続々発売中。スイーツでは、ファミマは昨年の「タピオカミルクティープリン」に続いて、今年はタピオカミルクティーはパフェで登場。

パフェなので、他のトッピング類と一緒にタピオカも上の方に

そして、セブンイレブンからも発売中の「タピオカミルクティーゼリー」。こちらは通常通りタピオカは底の方に。同日発売されたタピオカミルクティーのスイーツ、両方試してみてもいいかも。

食べた感想、ミルクティープリンが美味しい!

ベースのミルクティープリンの上にホイップクリームの層、その上にタピオカと紅茶ゼリーのトッピング。タピオカが一番上に姿が現れているのが新鮮かも。

タピオカは、もちもち感はないけど、コンビニ定番のこんにゃくゼリーなぷるんとした食感です。

紅茶のクラッシュゼリーは、紅茶の風味ほんのりで柔らかめなので、タピオカとはまた違う食感のアクセントに。

ミルクティープリンは、紅茶の風味が口の中でふわっと広がって、トロッと口どけのいい食感も美味しい!後味に残る余韻も爽やかで紅茶の香りが心地よいです。
プリンには、ミルクティーによく合うアッサムエキスパウダーが使用されているそう。

プリンとホイップクリームを一緒に食べると、ミルクティープリンに甘さとコクが加わりちょっとリッチな味わいに、さらに間に隠れていたスポンジがデザート感をプラスしてくれます。

原材料、カロリー『タピオカミルクティーパフェ』

原材料名:乳等を主要原料とする食品、砂糖、ブラックタピオカ、卵、ゼラチン、紅茶エキスパウダー、小麦粉、紅茶加工品、牛乳、植物油脂、油脂加工食品、水飴、グリシン、トレハロース、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、環状オリゴ糖、乳化剤、カゼインNa、ソルビット、着色料(炭末、カラメル、カロチン)、膨張剤、香料、メタリン酸Na、水酸化Ca、pH調整剤、(一部に卵、乳成分、小麦、大豆、ゼラチン、りんごを含む)

原材料に香料、着色料は使用されています。
製造:ロピア

カロリー:185kcal
炭水化物(糖質):25.8g

ファミリーマートの紅茶スイーツ『タピオカミルクティーパフェ』。
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2019年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク