ほうじ茶専門店!日本橋人形町『森乃園』のほうじ茶ソフトが旨い!

ほうじ茶専門店!日本橋人形町にある『森乃園』にいってみました。
森乃園は、大正三年創業、ほうじ茶専門店であること自体も珍しいことですが、自家焙煎のほうじ茶を30種類以上も取り揃えているお店です。

お店にはメトロ日比谷線「人形町」の駅(A1、A2出口)からすぐの所にあるのですが、近くまでくるとお店が見えていないのにほうじ茶を焙煎しているいい香りがしてきます。
香りに引き寄せされてお店の方に・・・。店頭はとてもにぎやかな雰囲気です。

森乃園の看板には「日本一のほうじ茶」と!

ほうじ茶のいい香りの元はこれ、店頭の焙煎機。客寄せマシーン。

店先に並べられているほうじ茶の種類も豊富です。

ほうじ茶だけでなく、煎茶なども販売されています。

森乃園の名物『ほうじ茶ソフト』

森乃園は、ほうじ茶の販売だけでなく、お茶の甘味でも有名です。
メニューも豊富で、ほうじ茶や抹茶のあんみつ、わらびもち、かき氷などがあります。

甘味処は、お店の横奥の階段から2階に。
オープン時間が、12:00~17:00と限られているのでご注意を。

17時を過ぎていたので、今回は森乃園の名物『ほうじ茶ソフト』を頂いてみることにしました。1階のお店で買うことができます。

ほうじ茶ソフトクリーム 350円
平日でしたが、ほうじ茶ソフトだけを買いに来ているお客さんが何人もいました。

見た目は完全にチョコソフトですね〜。
一口食べてみると、香ばしくやさしいほうじ茶の風味がします。ほうじ茶の香ばしさはチョコの風味にも似ていて不思議です。

コクはしっかりあるのですが、とてもさっぱりしていて甘さも控えめ。
ほうじ茶の風味とコクと甘さが絶妙なバランスで食後でも一つぺろっといけます。

森乃園の『ほうじ茶ソフト』のおすすめの食べた方。
それは、店先で食べること。焙煎機から漂う香ばしいかおりといっしょに味わうと10倍美味しくなること間違いなしです。

森乃園の『極上ほうじ茶』を頂いてみる

ほうじ茶の種類が豊富な森乃園ですが、薬膳ほうじ茶や、麦ほうじ茶、季節のほうじ茶。ミントほうじ茶も?! 意外と人気だそうです。
茶葉だけでなく、ティーバッグの商品もあります。悩みますね〜。

森乃園で一番売れているという『金色の極上ほうじ茶』を買ってみることにしました。
ほうじ茶なのにぜんぜん地味じゃない・・・。
価格は、1195円(150g)。ほうじ茶としてはちょっといいお値段しますが極上なので・・・。

自宅で森乃園の『極上ほうじ茶』を頂いてみることにしました。
175gでお値段1195円は、一舗堂茶舗のほうじ茶よりも高かったりします。

しっかりした大きめの茶葉で、とてもいい香りがしますね〜。

パッケージに記載の淹れ方を見てみると、一人分200mlに茶葉は5g。
ほうじ茶の茶葉の量は煎茶などより多めです。

沸騰した熱湯を注いで、3分置きます。
3分は長めですね。お湯を注ぐと部屋の中がほうじ茶のいい香りに満たされます。

注いでみると、しっかり濃いほうじ茶の色。
香りはロースト強めで素朴な香りです。

飲んでみると、とても濃厚でコクがあります。
まろやかですが、3分の抽出なのでロースト感も苦みもしっかりしていて、ちょっと珈琲を飲んでいるような感じ。
冷めても変わらずおいしく頂けます。

食後だけでなく、一休みしたいときに、ゆっくり味わって飲みたくなるほうじ茶ですね。

日本橋人形町のほうじ茶専門店「森乃園」のほうじ茶とほうじ茶ソフト。
味わってみてはいかがでしょうか。

今日もお茶で楽しい一日を。

ほうじ茶専門店「森乃園」
東京都中央区日本橋人形町2-4-9

店頭:9:00~19:00
甘味処:12:00~17:00
定休日なし

http://www.morinoen.jp/

秋冬は「ほうじ茶」がいい。ほうじ茶の【メリット10!】

2017.12.18
スポンサーリンク