タピオカミルクティー発祥の店【春水堂(チュンスイタン)】に行ってみた。

人気のタピオカドリンクの老舗なお店『春水堂(チュンスイタン)』に行ってきました。

渋谷から原宿・表参道界隈は、タピオカドリンクの人気店がひしめくエリアなのですが、まずは”タピオカミルクティー発祥のお店”ということで、と「春水堂」表参道店に。

『春水堂(チュンスイタン)』とは

創業1983年、タピオカミルクティー発祥の店として台湾で38店舗を展開するお茶専門カフェ。
2013年東京・代官山に日本1号店をオープン後、変わらぬ人気で日本国内でも店舗数を増やし、現在12店舗を展開中。無添加にこだわる安全性や、香料を使わない風味へのこだわり、お茶マイスター認定制度を設けるなど、クオリティの高い味を守り続けています。

また、タピオカミルクティーだけではなく、台湾茶や台湾スイーツ、麺類、ちまき、水餃子など食べ物もバリエーション豊富。

この表参道店は、明治神宮前駅より徒歩3分。趣のある店構えです。


店内も茶缶や鳥かご、木や石などの自然の素材がふんだんに使われたモダンな雰囲気がおしゃれ。ついつい長居してしまいそうな空間です。

季節限定の「タピオカほうじ茶ミルク 冷茶」飲んでみた。

ドリンクメニューの中から、季節限定の「タピオカほうじ茶ミルク」の冷茶(アイス)をいただきます。同じく季節限定の「タピオカ抹茶ホワイトショコラ」も悩んだのですが、今日はほうじ茶な気分だったので・・・。

じゃーーん!美しい見た目でテンション上がります。

ほうじ茶ミルクの上には、ホイップクリームとほうじ茶の香ばしさしっかりのほうじ茶パウダーがトッピング。

タピオカもたっぷり。ストローで吸うと、タピオカが次から次へと口の中に。もっちもちで柔らかい!
ほうじ茶ミルクは、ほうじ茶の香ばしさがほんのり感じられる優しい風味で思いの外あっさりめ。甘さも控えめです。

ホイップクリームも混ぜていただくと、ほうじ茶ミルクに甘みさコクが加わり、モッチモチのタピオカの食感で、デザート感覚のドリンクとしても楽しめます。
今回は見た目で冷茶(アイス)にしてしまいましたが、この時期ならではの温茶(ホット)でほっこりのんびりするのもいいかも。

春水堂 表参道店
テイクアウトもOKなので、春水堂のタピオカドリンクを飲みながらの表参道散策もおすすめ。

タピオカミルクティー発祥の店『春水堂』
https://www.chunshuitang.jp/

今日もお茶で愉しい、一日を。

東京で【タピオカ入り抹茶・ほうじ茶】が飲める人気のお店8選

2019.01.16
スポンサーリンク