セブンの【はとむぎ茶<国産はとむぎ100%使用>】飲んでみた。

セブンプレミアムのティーバッグタイプの『はとむぎ茶』を飲んでみました。
30袋入り、386円(税込)

水出しお湯だし兼用で、国産の『ハトムギ』を使用したはと麦茶です。

『はとむぎ茶』は、肌を整えたりデトックスにも効果があるとして女性にはよく知られているノンカフェインのお茶です。ペット茶でも、十六茶爽健美茶などのノンカフェインのブレンド茶の原材料として使用されています。

ハトムギ』は、麦茶と同じイネ科の植物なのですが、トウモロコシに近いため、普通の麦茶とは少し遠い親戚というイメージ。

『はと麦茶』と『麦茶』の違いはなに?

500mlあたり13円でお得

『はとむぎ茶』は、麦茶と同様にノンカロリー、ノンカフェイン。
水分を多く摂りたい夏には、ぴったり。

開けてみると、中にティーバッグがそのまま入ってます。

1商品に30袋入り。
税込みで386円なので、1袋 約13円
1袋で500ml程度抽出できるので、ペット茶などに比べると、やはりお得感があります。

はとむぎの粒は細かく粉砕されたタイプ。
香ばしい、いいかおりです。

製造は、静岡のハラダ製茶
ハラダ製茶は、セブン、イオンなどの大手スーパーのティーバッグ商品の製造をしているお茶メーカー。どこのスーパーのティーバッグをみても、ほとんどがハラダ製茶の製造でびっくりします。

水出しはポットにバッグを入れて冷やしておくだけ、お湯出しは80度〜90度のお湯で1分程度です。

玄米の香ばしさとほのかな甘み

フィルターインボトルで水出しをつくってみました。

1時間抽出だとちょっと薄い感じ、2時間でほどよい味わいになりました。
明るいゴールドの水色は『はとむぎ茶』の特徴、玄米のような香ばしい風味の中にほのかな甘みが味わえる『はとむぎ茶』です。

ティーバッグを入れたままにすると、濃くなりすぎるので好みの濃さになった時に取り出しておくのがおすすめ。

紫外線で肌も疲れてくる夏の後半、普通の麦茶から『はと麦茶』に切り替えてみてはいかがでしょうか。

セブンプレミアムのティーバッグタイプの『はとむぎ茶
チェックしてみては。

『はと麦茶』と『麦茶』の違いはなに?

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥2,000 (2018/09/26 15:56:15時点 Amazon調べ-詳細)

今日もお茶で愉しい、一日を。

スポンサーリンク