セブンの抹茶スイーツ【タピオカ宇治抹茶ラテゼリー】食べてみた。

セブンイレブンの抹茶スイーツ『タピオカ宇治抹茶ラテゼリー』を食べてみました。
2019年11月12日(火)発売、280円(税込)。(関東ほか一部販売)

タピオカ人気の勢いそのままに、コンビニスイーツもタピオカミルクティースイーツが続々と登場し、セブンイレブンからも『タピオカミルクティーゼリー』が発売されていましたが、以外と抹茶は初めてかも。

抹茶色のグラーデーション層の下の方に黒いタピオカがちらほらと・・・。

底にタピオカが入った抹茶ムースの中に、キューブ状の抹茶ゼリーがたっぷり、その上に抹茶ホイップの層が重なっています。

ブラックタピオカは、コンビニではおなじみのこんにゃく粉とタピオカでん粉製。

原材料、カロリー『タピオカ宇治抹茶ラテゼリー』

原材料名:牛乳、砂糖、乳等を主要原料とする食品、ブラックタピオカ(異性化液糖、こんにゃく粉、タピオカでん粉、寒天)、クリーム(乳製品)、ゼラチン、抹茶 / 増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、クチナシ色素、加工でん粉、乳化剤、植物炭末色素、トレハロース、水酸化カルシウム、クエン酸、(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

カロリー:302kcal
炭水化物(糖質):43.3g

製造:シェフォーレ

食べた感想、安定の抹茶風味。

渦巻き状にデコレーションされた抹茶ラテ色のホイップが美しいです。

抹茶ムースは、ほんのり苦味も感じる自然な抹茶風味で口どけもなめらか。甘くてふんわりとした抹茶ホイップと一緒だと、まろやかな抹茶ラテのようです。

キューブ状の抹茶ゼリーは、抹茶風味は少し薄め。弾力しっかりで、ほんの少しだけもっちり感も。

タピオカは、こんにゃくゼリーのようなぷるんと硬めの食感。モチっと感はありませんが、抹茶ゼリーとは食感が異なるのがおもしろいです。

全体的には、セブンの安定した、自然な抹茶風味を味わえるスイーツがいただけます。
個人的には、上部のムース&ホイップのまろやかな抹茶風味が美味しいので、キューブゼリー量が少なめでもいいかな、と思いました。

セブンイレブンの紅茶スイーツ『タピオカ宇治抹茶ラテゼリー』。
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶・ほうじ茶(お茶)スイーツ2019年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク