セブンの抹茶スイーツ【宇治抹茶と白玉のパフェ】食べてみた。満足度高い!

セブンイレブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶と白玉のパフェ』を食べてみました。
2019年10月8日(火)発売、300円(税込)。

新茶の季節の「抹茶&抹茶パフェ」、秋の味覚の「さつま芋と紅茶のパフェ」に続いて、セブンの令和のパフェは、ネーミングと容器をリニューアルしたのかも・・・。

今回の「宇治抹茶と白玉のパフェ」も素材はがっつり”和”なのに、”和パフェ”ではなくなっているし、容器も黒い器から中身がよく見える透明な器に。

抹茶葛もち、抹茶ムース、ホイップクリームの3層の中にどら焼き、その上に、抹茶ホイップ、わらび餅と白玉、そしてまた抹茶葛もちをトッピングした盛り盛りな和パフェ。

原材料、カロリー『宇治抹茶と白玉のパフェ』

原材料名:抹茶葛もち、抹茶ゼリー、抹茶ムース、ホイップクリーム、抹茶ホイップクリーム、白玉、わらび餅、蜂蜜入どら焼皮、きな粉、加工澱粉、トレハロース、糊料(加工澱粉、増粘多糖類、CMC、寒天)、クチナシ色素、乳化剤、環状オリゴ糖、グリシン、膨張剤、酵素、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、(一部に乳成分、卵、小麦、ゼラチン、大豆を含む)

原材料に着色料(クチナシ色素・カラメル色素)は使用されています。

カロリー:395kcal
糖質:39.2g

製造:十勝大福本舗

食べた感想、抹茶といろんな和スイーツ&食感を楽しめるパフェ

フタを開けると、まずわらび餅のきな粉の香りがふわっと香ります。
わらび餅にモチモチの白玉2個、ダイス状の抹茶葛もち3個に抹茶ホイップクリームと、トッピングの色味は和風感たっぷり。

抹茶ホイップは、見ためと違って、ほろ苦さもある抹茶風味で甘さは控えめ。
白いホイップクリームはしっかり甘いので、一緒に食べると抹茶ラテな感じに。

抹茶ムースは、ふわっとやわらかい舌触りで、抹茶風味も自然な感じ。
サプライズのように隠れているどら焼きの皮が、優しい甘さで食感とともにいいアクセントになっています。

原材料に香料がないので納得!と思ったのですが、
少し気になったのは、原材料の中に”抹茶”そのものがないこと。そして原材料にある「抹茶ムース」「抹茶くずもち」・・の原材料は?

抹茶葛もちは、ジュレとダイス状のもの入っています。ダイス状は特に、弾力少なめなのでちょっとゼリーっぽいですが、ジュレのつるんとした食感で、さっぱりした抹茶風味になっています。

色々な素材が入っているので、スプーンですくうたびに少しずつ味わいが変化して、どこを食べても美味しい組み合わせを楽しめます。甘さも控えめなのでどんどん食べちゃう和パフェです。

セブンイレブンの紅茶スイーツ『宇治抹茶と白玉のパフェ
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2019年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク