セブンの抹茶スイーツ【抹茶好きのための濃い宇治抹茶パフェ】食べてみた!確かに濃い。

セブンイレブンの抹茶スイーツ『抹茶好きのための濃い宇治抹茶パフェ』を食べてみました。
2020年9月23日(水)発売、300円(税込)。

今回の抹茶パフェは、抹茶好きには嬉しい濃い抹茶ーーーーー!楽しみです♪
抹茶寒天が入ったグリーンティーゼリーに抹茶ムース、その上に、抹茶餡ホイップ、白玉、つぶ餡をトッピング。

食べた感想

見た目の色合いからちょっと違う!抹茶色が濃くて、味わい深そうな色合いです。

抹茶餡ホイップは、抹茶の苦味しっかり!餡感たっぷりのちょっとざらつくような舌触りがより濃い抹茶感を感じさせます。
つぶあんは優しい甘さで、白玉はもちもち。

抹茶ムースも、いつもより濃いめ、苦味も甘さもしっかりです。
抹茶ゼリー&寒天も苦みが強め。食感の違いは楽しいのですが、ゼリーの溶けるような柔らかさと比べて寒天のかたさ加減が少し気になります。寒天と苦みが最後までずっと残ってしまう感じ。

全体的に抹茶の濃さ加減はしっかりですが、濃い抹茶スイーツにありがちな苦味先行な印象です。
ただ不自然な苦みではないので、もう少し抹茶の旨みが感じられたら、より濃い抹茶風味を楽しめるような気がします。

原材料、カロリー『抹茶好きのための濃い宇治抹茶パフェ』

原材料名:乳等を主要原料とする食品、砂糖、つぶあん、白玉粉、白あん(インゲン豆、砂糖)、クリーム(乳製品)、抹茶、ゼラチン、寒天 / クチナシ色素、糊料(加工澱粉、CMC、寒天、増粘多糖類)、加工澱粉、乳化剤、グリシン、酵素、(一部に乳成分・卵・小麦・ゼラチン・大豆を含む)

原材料に着色料(クチナシ色素)は使用されています。

カロリー:217kcal
糖質:28.3g

製造:十勝大福本舗

セブンイレブンの抹茶スイーツ『抹茶好きのための濃い宇治抹茶パフェ
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶・ほうじ茶(お茶)スイーツ2020年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017年8月16日

【2020年6月発売】スペシャル宇治抹茶の和パフェ

セブンイレブンの抹茶スイーツ『スペシャル宇治抹茶の和パフェ』を食べてみました。
2020年6月30日(火)発売、537円(税込)。

何がスペシャルなのかと思ったら、お店で発見して納得。サイズがでかっ!!
隣にある「たっぷりみかんの牛乳寒天」が通常カップサイズ。比較するとだいぶ大きい・・。

大きさはかなりの特別感!でも中身は定番抹茶の和パフェ。
宇治抹茶使用のゼリーとムース、ホイップクリームの3層の上に、抹茶ホイップ、白玉、つぶ餡、栗、わらび餅をトッピング。

わらび餅が追加されてますが、2020年4月発売の『宇治抹茶と白玉の和パフェ』とかなり似ている構成?!

▼2020年4月発売した『宇治抹茶と白玉の和パフェ』

食べた感想

サイズは直径10cmほど、重みもどっしり。トッピングはおなじみのラインナップですが、抹茶ホイップがかなり増量されて、小さめのホールケーキのようなボリューム。

食べてみると、サイズは大きくなっても、抹茶しっかり&味わいの変化を楽しめる美味しさはそのまま。さすが!セブンの抹茶スイーツ。
トッピングの中で今回気に入ったのが、わらび餅。このもちトロ感がたまりません。

一つ一つの素材の詳細な味わいは以前お伝えしているのでここでは省略しますが、ほろ苦なめらかなホイップ、ふんわり優しいムース、もっちりさっぱりめゼリーと、抹茶トリオのそれぞれ異なる味わいと食感は変わらず楽しめます。

トッピング次第で味わいもいろいろ。ケーキのようにシェアして食べるのがおすすめです。

原材料、カロリー『宇治抹茶と白玉の和パフェ』

原材料名:乳等を主要原料とする食品、砂糖、クリーム(乳製品)、つぶあん、栗甘露煮、白玉粉、牛乳、抹茶、ゼラチン、きな粉、寒天、澱粉、わらび粉、葛粉/加工澱粉、糊料(加工澱粉、増粘多糖類、CMC、寒天)、クチナシ色素、環状オリゴ糖、乳化剤、グリシン、カラメル色素、酵素、酸化防止剤(V.C)、(一部に乳成分・卵・小麦・ゼラチン・大豆を含む)

原材料に着色料(クチナシ色素、カラメル色素)は使用されています。

カロリー:536kcal
糖質:55.2g

製造:十勝大福本舗

セブンイレブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶と白玉の和パフェ
チェックしてみては。

【2020年6月発売】宇治抹茶パフェ あじさい色のゼリー

セブンイレブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶パフェ あじさい色のゼリー』を食べてみました。
2020年6月10日(水)発売、313円(税込)。

和菓子の世界では紫陽花に見立てた上生菓子はこの季節の定番。抹茶パフェに紫陽花も、季節感が感じられていいですね。

抹茶寒天入りの抹茶パンナコッタにミルクムースを重ね、その上に、あじさいに見立てたレモンゼリー、抹茶ホイップ、白玉をトッピング。

食べた感想

紫ピンクの紫陽花に見立てたゼリーが色鮮やかで涼しげ。葉っぱのよう抹茶ホイップと、真っ白な白玉との色合いも美しいです。

紫陽花ゼリーは、色合いからは想像しにくいですが、甘酸っぱいレモン風味がさっぱりとした味わいで、爽やか〜

抹茶風味は控えめでプリッとかためな抹茶ゼリー、抹茶パンナコッタはほろにが感ある抹茶の風味がしっかり。甘くて優しい味わいミルクムースと合わさると、マイルドでコクのある抹茶風味に。
トッピングも一緒に食べると、紫陽花ゼリーの酸っぱさが、抹茶感を全体的にさっぱりとさせてくれる新鮮な味わい。

抹茶風味にレモンの酸味が効いていて、見た目とともに、蒸し暑いこれからの季節にピッタリ!の抹茶パフェです。

原材料、カロリー『宇治抹茶パフェ あじさい色のゼリー』

原材料名:クリーム(乳製品)、牛乳、砂糖、乳等を主要原料とする食品、白玉粉、レモン果汁、ゼラチン、加糖練乳、抹茶、寒天、寒天加工品(寒天、粉あめ)/クチナシ色素、加工澱粉、グリシン、乳化剤、糊料(CMC、増粘多糖類)、環状オリゴ糖、酵素、香料、(一部に乳成分、卵、ゼラチン、大豆を含む)

原材料に着色料(クチナシ色素)・香料は使用されています。

カロリー:350kcal
糖質:38.4g

製造:十勝大福本舗

セブンイレブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶パフェ あじさい色のゼリー
チェックしてみては。

【2020年4月発売】宇治抹茶と白玉の和パフェ

セブンイレブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶と白玉の和パフェ』を食べてみました。
2020年4月22日(水)発売、313円(税込)。

ネーミングに”和”がつきましたが、横からの図は、2019年発売の『宇治抹茶と白玉のパフェ』とかなり似てる?!

▼2019年発売した『宇治抹茶と白玉のパフェ』

宇治抹茶使用のゼリーとムース、ホイップクリームを重ねた上に、抹茶ホイップ、白玉、つぶ餡、そして今回は新しく栗をトッピングした和パフェ。

食べた感想

新トッピングの栗の黄色がアクセントになって、色合いも少し華やか。白玉がツヤツヤで美味しそう!

苦みしっかり甘さ控えめの抹茶の風味の抹茶ホイップと、つぶあん、ホイップの優しい甘さで、一緒が美味しいトリオです。白玉はモッチモチ

抹茶ゼリーは抹茶風味は控えめ、小さめキューブ型がたっぷりでもっちり、ムースはふわふわで優しい抹茶風味

シンプルな構成になって、全体的に味わいも軽い仕上がりになったような・・・。抹茶風味も楽しめて、より食べやすくなったかも。

原材料、カロリー『宇治抹茶と白玉の和パフェ』

原材料名:乳等を主要原料とする食品、砂糖、クリーム(乳製品)、つぶあん、栗甘露煮、白玉粉、牛乳、抹茶、ゼラチン、寒天、葛粉/糊料(加工澱粉、増粘多糖類、CMC、寒天)、トレハロース、クチナシ色素、加工澱粉、環状オリゴ糖、乳化剤、グリシン、酵素、酸化防止剤(V.C)、(一部に乳成分、卵、小麦、ゼラチン、大豆を含む)

原材料に着色料(クチナシ色素)は使用されています。

カロリー:309kcal
糖質:32.6g

製造:十勝大福本舗

セブンイレブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶と白玉の和パフェ
チェックしてみては。

【2020年1月発売】宇治抹茶の和パフェ(抹茶ゼリー仕立て)

セブンイレブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶の和パフェ(抹茶ゼリー仕立て)』を食べてみました。
2020年1月29日(水)発売、300円(税込)。

今回の構成は、抹茶葛餅入りゼリー、抹茶ムース、ホイップクリームを重ねた上に、抹茶葛餅、抹茶ホイップ、白玉、わらび餅、どら焼き生地をトッピングで、やっぱり盛り盛りな和パフェ。

2019年10月に発売された『宇治抹茶と白玉のパフェ』と、どら焼き生地が中ではなく、トッピングになって外見が変わったたくらいで、中身もほぼ変わらないかも・・・?!

▼2020年今回新発売の『宇治抹茶の和パフェ(抹茶ゼリー仕立て)』

▼2019年発売した『宇治抹茶と白玉のパフェ』

食べた感想

フタの中は、抹茶色・茶色・白色の和風感ある和素材のトッピング陣です。新鮮さはないですが、和スイーツの安定感は抜群。

前回発売の『宇治抹茶と白玉のパフェ』と、見た目もですが、抹茶ムースや抹茶ゼリー、抹茶ホイップなどの個々の味わいもほぼ同様

違いといえば、白玉が小ぶりになって、表に出たどら焼き皮の存在感が増したこと。それと、白いホイップクリームの量が少なめになったので、より甘さ控えめ、全体的に抹茶風味が少し増したような気もします。

驚きは全くないですが、セブン抹茶パフェの自然な抹茶風味と楽しい食感、美味しい組み合わせの安定感は、今回も健在です。

原材料、カロリー『宇治抹茶の和パフェ(抹茶ゼリー仕立て)』

原材料名:抹茶葛もち、抹茶ムース、抹茶ゼリー、ホイップクリーム、抹茶ホイップクリーム、白玉、きな粉付きわらび餅、蜂蜜入どら焼皮、加工澱粉、糊料(加工澱粉、増粘多糖類、CMC、寒天)、トレハロース、クチナシ色素、乳化剤、環状オリゴ糖、膨張剤、グリシン、酵素、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、(一部に乳成分、卵、小麦、ゼラチン、大豆を含む)

原材料に着色料(クチナシ色素・カラメル色素)は使用されています。

カロリー:315kcal
糖質:32.1g

製造:十勝大福本舗

セブンイレブンの紅茶スイーツ『宇治抹茶の和パフェ(抹茶ゼリー仕立て)
チェックしてみては。

【2019年10月発売】宇治抹茶と白玉のパフェ

セブンイレブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶と白玉のパフェ』を食べてみました。
2019年10月8日(火)発売、300円(税込)。

新茶の季節の「抹茶&抹茶パフェ」、秋の味覚の「さつま芋と紅茶のパフェ」に続いて、セブンの令和のパフェは、ネーミングと容器をリニューアルしたのかも・・・。

今回の「宇治抹茶と白玉のパフェ」も素材はがっつり”和”なのに、”和パフェ”ではなくなっているし、容器も黒い器から中身がよく見える透明な器に。

抹茶葛もち、抹茶ムース、ホイップクリームの3層の中にどら焼き、その上に、抹茶ホイップ、わらび餅と白玉、そしてまた抹茶葛もちをトッピングした盛り盛りな和パフェ。

原材料、カロリー『宇治抹茶と白玉のパフェ』

原材料名:抹茶葛もち、抹茶ゼリー、抹茶ムース、ホイップクリーム、抹茶ホイップクリーム、白玉、わらび餅、蜂蜜入どら焼皮、きな粉、加工澱粉、トレハロース、糊料(加工澱粉、増粘多糖類、CMC、寒天)、クチナシ色素、乳化剤、環状オリゴ糖、グリシン、膨張剤、酵素、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、(一部に乳成分、卵、小麦、ゼラチン、大豆を含む)

原材料に着色料(クチナシ色素・カラメル色素)は使用されています。

カロリー:395kcal
糖質:39.2g

製造:十勝大福本舗

食べた感想、抹茶といろんな和スイーツ&食感を楽しめるパフェ

フタを開けると、まずわらび餅のきな粉の香りがふわっと香ります。
わらび餅にモチモチの白玉2個、ダイス状の抹茶葛もち3個に抹茶ホイップクリームと、トッピングの色味は和風感たっぷり。

抹茶ホイップは、見ためと違って、ほろ苦さもある抹茶風味で甘さは控えめ。
白いホイップクリームはしっかり甘いので、一緒に食べると抹茶ラテな感じに。

抹茶ムースは、ふわっとやわらかい舌触りで、抹茶風味も自然な感じ。
サプライズのように隠れているどら焼きの皮が、優しい甘さで食感とともにいいアクセントになっています。

原材料に香料がないので納得!と思ったのですが、
少し気になったのは、原材料の中に”抹茶”そのものがないこと。そして原材料にある「抹茶ムース」「抹茶くずもち」・・の原材料は?

抹茶葛もちは、ジュレとダイス状のもの入っています。ダイス状は特に、弾力少なめなのでちょっとゼリーっぽいですが、ジュレのつるんとした食感で、さっぱりした抹茶風味になっています。

色々な素材が入っているので、スプーンですくうたびに少しずつ味わいが変化して、どこを食べても美味しい組み合わせを楽しめます。甘さも控えめなのでどんどん食べちゃう和パフェです。

セブンイレブンの紅茶スイーツ『宇治抹茶と白玉のパフェ
チェックしてみては。

スポンサーリンク