ファミマのほうじ茶スイーツ『黒みつほうじ茶ぷりん』を食べてみた。<榮太樓總本鋪監修>

ファミリーマートのほうじ茶スイーツ『黒みつほうじ茶ぷりん』を食べてみました。
2019年6月14日(金)発売 248円(税込)。

日本橋の老舗和菓子店「榮太樓總本鋪」監修です。

文政元年(1818年)創業、日本橋にある和菓子の老舗「榮太樓總本鋪」
榮太樓といえば、丸い缶に入った三角の榮太郎飴!が有名ですが、実は和菓子類や黒蜜、餡などの和菓子素材の商品も。子供の頃に聴いた「は~い、榮太樓です♪」のCMが思い出深い、みつまめ&あんみつも変わらず人気商品のひとつです。

榮太棲製の黒みつは別添えでカップの上に。別添えだと自分好みで甘さの加減できるのがいいですね。

食べた感想、ほうじ茶しっかり!黒みつで美味しさプラス

ふたを開けると、シンプルなチョコレート色のプリンが登場。

早速別添えの黒みつをかけてみると、とろーりとして美味しそう!さすが老舗の黒みつ、黒糖の甘ーい濃厚な香りが漂います。

とろーり黒みつで覆われた姿は、ツヤ感たっぷり!たまりません。

北海道産生クリームをブレンドしたほうじ茶プリンは、ほうじ茶の香ばしい風味が口いっぱいに広がって、すーっと溶けていく優しい味わい。なめらかな舌触りがいい感じ。

さらに、底の方からは粒あんが出没。この粒あんも榮太棲製、つぶつぶ感が美味しいです。

ほうじ茶の風味はしっかりながら割合さっぱりめのプリンに、コクのある黒みつが加わることで甘みも濃厚に。そこに粒あんのつぶつぶ食感がアクセントになって、味わいの変化を楽しめるほうじ茶スイーツにです。

原材料、カロリー『黒みつほうじ茶ぷりん』

原材料名:小倉あん、砂糖、クリーム、ほうじ茶パウダー、粉あめ、寒天/ グリシン、乳化剤、メタリン酸Na、増粘多糖類、香料、pH調整剤、(一部に乳成分・大豆を含む)、黒みつ

原材料に香料は使用されています。

カロリー:171kcal
炭水化物(糖質):23.0g

販売:プリンス

ファミリーマートのほうじ茶スイーツ『黒みつほうじ茶ぷりん』
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2019年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク