セブンイレブン【さつま芋と紅茶のパフェ】食べてみた。紅茶の葛餅入り?!

セブンイレブンの紅茶スイーツ『さつま芋と紅茶のパフェ』を食べてみました。
2019年9月3日(火)発売 300円(税込)

9月になると恒例のセブンイレブンのお芋を使ったパフェ。過去2年はほうじ茶との組み合わせでしたが、2019年は紅茶です。

紅茶葛餅、ミルクティームース、どら焼き、ホイップクリーム、芋あんホイップの上に、さつま芋と白玉団子をトッピングした盛りだくさんパフェです。
紅茶のゼリーではなく、紅茶葛餅になっているはちょっとめずらしいかも。

横からみても、秋色の多層になっていてきれいですね〜。

芋あんホイップはモンブランクリームのようです。白玉は2つトッピングされていますがとても小さめ。
さつま芋には黒ごまもふりかけられています。

原材料、カロリー『さつま芋と紅茶のパフェ』

原材料名:紅茶葛餅ゼリー、紅茶ムース、芋餡、ホイップ、白玉、芋、蜂蜜入どら焼皮、ごま、グリシン、トレハロース、糊料(加工澱粉、増粘多糖類、CMC)、加工澱粉、環状オリゴ糖、乳化剤、カラメル色素、膨張剤、香料、クチナシ色素、酵素、調味料(アミノ酸等)、明礬、酸化防止剤(V.C)、原材料の一部に乳成分、卵、小麦、ゼラチン、大豆を含む)

原材料に香料、着色料(クチナシ色素)は使用されています。

カロリー:308kcal
炭水化物(糖質):37.8g

食べた感想、芋しっかり、紅茶感は薄め

芋あんホイップは、まったりした食感でさつま芋の風味しっかり。甘さは控えめです。
ホイップクリームの中心に入っているどら焼き生地はやさしい甘さで、トッピングのお芋といっしょに食感のアクセントになっています。

ミルクティームースは、甘さ控えめでホイップクリームのようなやわらかい食感のムース。やさしいミルクティー風味ですが、芋あんといっしょに食べると、ミルクティーの味わいは少し薄めな印象。

紅茶葛餅は、ジュレとダイス状のもの入っていて葛餅というよりかは、ゼリーのようですがツルっとした食感が気持ちがよく、さっぱりした控えな紅茶の風味です。

全体の紅茶感は控えめな印象でしたが、さつま芋の風味は愉しめる秋の和パフェです。

セブンイレブンの紅茶スイーツ『さつま芋と紅茶のパフェ
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2019年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク