ローソン限定【北海道あずき 抹茶氷アイス】食べてみた。ファミマと同じ疑惑?!

ローソンで見つけた抹茶氷『北海道あずき 抹茶氷 バニラアイス入り』を食べてみました。
2018年7月発売 178円(税込)

暑い日は、アイスクリームというより、やはり氷系のアイスが食べたくなります。
パッケージの写真を見ると、抹茶と小豆とバニラアイスの宇治金時系氷。ローソンだけで販売されている抹茶氷のカップアイスのようです。

早速、持ち帰って中身を拝見。
おっ!

おおっ!
この威圧感のある怖いビジュアル、これは・・・はじめてではない・・・。

もしかして、これと同じではないか!
最近、ファミマで販売されていた『辻利の抹茶氷フロート

やっぱり・・・。

中身はどうだろうか。断面を切り取ってみてみる。
抹茶氷の中心にバニラアイス。

▼ローソン 『あずき抹茶氷』

中身も同じではないか!

▼ファミマ 『辻利 抹茶氷フロート』

そして原材料名も着色料のスピルリナ青以外、同じ。パッケージもほぼ同じではないか!
販売:明治、製造:やまひろ も同じではないか!

▼ローソン 『あずき抹茶氷』

▼ファミマ 『辻利 抹茶氷フロート』

でも、種別がラクトアイス(乳固形分が3.0%以上)と、氷菓(乳固形分が3.0%未満)ということは、ローソンのバニラアイスの量が多いということなのか?

さらに、2017年のファミマ『辻利 抹茶氷フロート』とフタの形状までおなじではないか!

▼2017年夏発売 ファミマ 『辻利 抹茶氷フロート』

▼ローソン 『あずき抹茶氷』

これは印刷だけかえて、2018年にローソンで新発売されているということなのか?

疑惑は深まる一方だが、真相はだれにもわからない・・。
でも、ごろごろ小豆、バニラアイス、抹茶氷の組み合わせがおいしい抹茶のカップアイスが、ローソンでも買えるようになったことだけは真実のようだ。

原材料、カロリー

原材料名:あん、果糖ブドウ糖液糖、乳製品、水飴、砂糖、植物油脂、まっ茶、乳清たんぱく質、食塩 /安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、香料、着色料(スピルリナ青、カロチノイド)、(一部に乳成分、大豆を含む)

種別:ラクトアイス
無脂乳固形分:3.0%、植物性脂肪:1.5%

販売:明治、製造:やまひろ

カロリー:210kcal
炭水化物:44.0g

ローソン限定の抹茶氷『北海道あずき 抹茶氷 バニラアイス入り
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶アイス2018年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

2018.05.11
スポンサーリンク