コーヒー味の麦茶??【麦のカフェ セバダ】キリン飲んでみた。

キリンの新商品『麦のカフェ CEBADA(セバダ)』を飲んでみました。
2018年7月24日発売

世界のKitchenシリーズの新商品。単なるコーヒー飲料なのかと思ったら『』を使ったコーヒーの様子。でも、コーヒー豆は一切使用していないという不思議な飲み物です。

見た目は完全にコーヒーなので、原材料をチェックしてみると、確かに大麦が原材料でコーヒーは不使用。

原材料名:焙煎大麦、麦芽抽出物、柑橘抽出物、香料、ビタミンC

コーヒー豆不使用で、大麦が原材料ということは『麦茶?』 『すごく濃い麦茶?』 などと想像を膨らませながら飲んでみました。

飲んだ感想。たしかにコーヒー感しっかり

ボトルを開けた香りは、確かにコーヒーです。
何度か嗅いでいると、だんだんコーヒーとは違うなにかも感じますが、ファーストインプレッションはコーヒー。

飲んでみると、ん〜 これはコーヒーですね。
正しくは、コーヒー味ということですが、原材料が大麦と知っているのに、コーヒーを飲んでいるようでおもしろい・・・。

香料は使用されていますが、製法によって麦がこれだけコーヒーのような風味になるというのは、とても興味深いです。

大麦を深く焙煎したものを、ミルで挽いてドリップしているとのこと。
スペイン・レバンテ地方の家庭で作られる「アグア・デ・セバダ」という製法をお手本にしているそうです。

コーヒーにはカフェインが含まれますが、大麦なのでカフェインゼロ。
無糖なのでカロリーもゼロです。

麦茶好きが麦茶の代わりには選ばなそうですが、カフェインを気にするコーヒー好きには喜ばれそうな一本です。

キリンの新商品『麦のカフェ CEBADA(セバダ)』
チェックしてみは。

今日もお茶で愉しい、一日を。

created by Rinker
世界のKitchen
¥3,260 (2018/10/15 23:10:26時点 Amazon調べ-詳細)

沢山ある!【ノンカフェイン(カフェインゼロ)】のお茶一覧2018年

2016.09.02
スポンサーリンク