無印良品【不揃い ほうじ茶バウム】食べてみた。ほうじ茶の香りがすごい!

無印良品のほうじ茶スイーツ『不揃い ほうじ茶バウム』を食べてみました。
2019年11月27日(火) 150円(税込)

「不揃いの焼き菓子シリーズ」の新商品。
人気のMUJIのバウムにも、いよいよほうじ茶フレーバーが登場ですね〜。

無印の不揃いバウム、お茶フレーバーは「宇治抹茶バウム」「紅茶バウム」があり、バウムの人気ランキングでも1位「バナナ」、2位「紅茶」、3位「宇治抹茶」とお茶のフレーバーは人気。新商品の『ほうじ茶』も人気で上位になりそう・・・。

「不揃いの焼き菓子シリーズ」は今回の新商品でパイシリーズなども加わり、なんと計40種類に増え、もはや選べないほど豊富になっています。(バウム20種類、ケーキ・ドーナツ・パイなど20種類)、

ほうじ茶バウムのパッケージは宇治抹茶バウム同様、お茶の風味を劣化させない光を通さないタイプ。

食べた感想、濃厚ほうじ茶の香り

袋を開けてみると、香ばしいほうじ茶のかおりがすごい〜。
少しローストが強めなしっかりしたほうじ茶感です。

見た目も、ほうじ茶そのままのような色。

食べてみると、ほうじ茶の風味がふわっと口の中に広がります。

ほうじ茶感は、袋を開けた時の香りの印象ほどではありませんが、少しチョコレートをブレンドしたような香ばしさのあるほうじ茶風味。

甘さもほどよく、クセもなく自然はほうじ茶が愉しめるほうじ茶バウムです。

原材料に香料、着色料は使用されていますが、老舗お茶屋さんのほうじ茶バウムに比べると、税込150円はかなりコスパがいい〜。

常温だど少しパサつき感もあるので、冷蔵庫で冷やすとしっとり感がでておすすめです。

原材料、カロリー『不揃い ほうじ茶バウム』

原材料名:液卵(国内製造)、砂糖、小麦粉、油脂加工食品(植物油脂、ホエイパウダー)、マーガリン、ショートニング、コーンスターチ、食用加工油脂、ほうじ茶パウダー、ほうじ茶ペースト/ 乳化剤、膨張剤、着色料(カラメル、アナトー、ウコン)、香料、セルロース、(一部に小麦・卵・乳製分・大豆を含む)

原材料に香料、着色料(カラメル、アナトー、ウコン)は使用されています。

製造者:香月堂

(1個平均91g当り)
カロリー:397kcal
炭水化物(糖質):42g

無印良品のほうじ茶スイーツ『不揃い ほうじ茶バウム
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

不揃い ほうじ茶バウム:無印良品
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550182619423?searchno=8&sectionCode=S10905

秋冬は「ほうじ茶」がいい。ほうじ茶の【メリット10!】

2017.12.18
スポンサーリンク