ローソンの抹茶スイーツ【もっちりとした抹茶葛ねり】を食べてみた。

ローソンの抹茶スイーツ『もっちりとした抹茶葛ねり』を食べてみました。
2018年7月17日発売、160円(税込)。

ローソンオリジナルデザート「ウチカフェ(UchiCaféSWEETS)」の新商品。

葛ねりといえば、2017年にセブンイレブンから発売された『宇治抹茶のもっちりくずねり』が思い出されます。
聞きなれない「くずねり」という名前と、濃厚抹茶がしっかり、プルプルもちもちの食感が楽しめた印象深い和スイーツでした。

セブンの抹茶スイーツ【濃い宇治抹茶のもっちりくずねり】食べてみた。

2018.08.01

セブンイレブンの商品は黒糖ゼリーが隠れていましたが、ローソンの新商品は、抹茶一色。抹茶もローソンお馴染みの辻利一本店の宇治抹茶使用です。

くずねり(葛煉り)とは、葛粉に水と砂糖を加えて火にかけて、やや固めに練った和菓子の一種のこと。

食べた感想。抹茶は控えめ?!もっちり食感と夏感はたっぷり。

パッケージから取りだした途端、笹の香りが広がります。笹のいい香りが強すぎて、抹茶の香りは若干控えめに・・・。
笹に包まれて麩饅頭のような風合いですが、ツルッツルのまん丸抹茶色が涼感たっぷりで美味しそう! 

持ってみると、もちもちの弾力が半端ない!

付属のピックでいただいてみると、まず、なかなか切れない・・・(笑)。見ためを裏切らない、もっちりの後にぷるんとした食感です。

抹茶風味は自然な感じなのですが意外と控えめ、抹茶の苦みはほんのりです。お茶好きとしてはもう少し抹茶風味が濃いとより楽しめたかな、と思います。

ちゃんとお皿に置いてみたら、どこか高級な和菓子屋さんの夏の和菓子のよう・・・。

原材料とカロリー『もっちりとした抹茶葛ねり』

原材料:乳等を主要原料とする食品、砂糖、麦芽糖、クリーム(乳製品)、抹茶、ゼラチン、くず粉、甘藷でん粉、わらび粉、食塩、トレハロース、加工でん粉、乳化剤(大豆由来)、乳清ミネラル、pH調整剤、安定剤(増粘多糖類)

着色料・香料は不使用です。

製造は「井村屋」

カロリー:108kcal
糖質:20.4g

ローソンの『もっちりとした抹茶葛ねり』。
試してみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2018年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク