ミニストップのほうじ茶スイーツ【加賀棒ほうじ茶ぜんざい】食べてみた。

ミニストップのほうじ茶スイーツ『加賀棒ほうじ茶ぜんざい』を食べてみました。
280円(税込)

先週発売の『加賀棒ほうじ茶モンブラン』に今週は『加賀棒ほうじ茶プリン』と加賀棒ほうじ茶シリーズが続いていたので、同シリーズの新商品と思って購入したところ、なぜだかミニストップのHPでは見当たらず・・・。
でもぜんざいってネーミングは初めてなので興味津々です。

ほうじ茶のムースの土台に、2種類のゼリー、小倉餡、栗餡がトッピングされた和スイーツのようです。

食べた感想

透明〜茶色系グラデーションな色合いで、和風感は感じられます。ぜんざい感はちょっと不明ですが・・・。

茶色のゼリーは、黒糖風味がほんのりで固めな寒天風。透明のゼリーは柔らかい弾力のあるトロンとした食感で甘さは強め。

栗餡は栗風味は控えめですが舌触りなめらか。小倉餡は餡のなめらかさと粒々感がいい感じです。

ほうじ茶ムースは、ちょっと香ばしさもある優しいほうじ茶風味で、ふわっとした軽い食感。ムースの上部に隠れていたスポンジは食感のアクセントに。

個人的には全体的に甘めですが、この甘さがぜんざい風なのかも。地味な見た目より味わいも食感も色々楽しめるほうじ茶の和スイーツです。

原材料名、カロリー『加賀棒ほうじ茶ぜんざい』

原材料名:乳等を主要原料とする食品、砂糖、小倉餡、栗餡、卵、黒糖蜜、ゼラチン、フラワーペースト、小麦粉、緑茶、卵黄、マーガリン、寒天、食用乳化油脂 / トレハロース、ソルビット、グリシン、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、乳化剤、加工澱粉、メタリン酸Na、pH調整剤、膨張剤、調味料(アミノ酸)、香料、カゼインNa、着色料(紅麹、ウコン、カロチノイド)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチンを含む)

原材料に香料、着色料(紅麹、ウコン、カロチノイド)は使用されています。

カロリー:274kcal
炭水化物(糖質):43.1g

製造:ロピア

ミニストップのほうじ茶スイーツ『加賀棒ほうじ茶ぜんざい』
チェックしてみては。

今日もおいしいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2019年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク