ファミマの抹茶スイーツ【宇治抹茶のシュークリーム】食べてみた。

ファミリーマートの抹茶スイーツ『宇治抹茶のシュークリーム』を食べてみました。
2018年12月4日発売、130円(税込)。

ファミマの抹茶シューは、5月に発売された『ぷにほっぺ(宇治抹茶)』以来。今回、抹茶には、1年以上熟成させたという京都産宇治抹茶を使用しているようです。

食べた感想、ほろ苦い濃厚抹茶カスタード

袋から取り出してみると、サイズ大きめのジャンボシュー。
シュー皮は香ばしくいいかおり、食べてみるとしっとりしているけど厚みもあって食べ応えのあるシュー皮です。

中には、練乳を使用しているという抹茶カスタードクリームがたっぷり。クリームの色味もかなり濃い抹茶色ですね〜。

抹茶カスタードは、ほろ苦さがあって抹茶の風味も自然、練乳を使用しているだけあって濃厚ですが甘過ぎず、確かに『熟成』もちょっと感じることができる抹茶シュークリームです。

セブンイレブンの人気商品である抹茶のシュークリーム『まっちゃもこ』とはひと味違った味わいが楽しめるのもコンビニ抹茶スイーツならでは。

原材料、カロリー『宇治抹茶のシュークリーム』

原材料名:乳等を主要原料とする食品、砂糖、鶏卵、小麦粉、加糖卵黄、加糖練乳、ファットスプレッド、コーンスターチ、抹茶、グリシン、乳化剤、膨張剤、pH調整剤、香料、着色料(クチナシ、カロチン)、リン酸塩(Na)、増粘多糖類、(原材料の一部に大豆を含む)

香料、着色料(クチナシ、カロチン)は使用されています。

製造:ヨネザワ製菓

カロリー:207kcal
炭水化物:22.6g

ファミマの抹茶スイーツ『宇治抹茶のシュークリーム』
他にもファミマでは、『宇治抹茶のケーキ』、『ショコラと宇治抹茶のマーブルパウンド』、『バター抹茶(チルド飲料)』も同時発売しているので、いっしょにチェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2018年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク