手触りも抹茶も良!ファミマ抹茶スイーツ【ぷにほっぺ。(宇治抹茶)】食べてみた。

ファミリーマートの抹茶スイーツ『ぷにほっぺ。(宇治抹茶)』を食べてみました。
2018年5月8日発売、108円(税込)。

5月8日発売のファミマの抹茶系商品は、なんと8商品!
セブンイレブンやミニストップの抹茶祭りの次は、ファミマでも抹茶祭りのようで〜す。

・ぷにほっぺ。(宇治抹茶)108円(税込)
・クリームたっぷり!宇治抹茶のプリン 238円(税込)

・深み抹茶大福 128円(税込)
・抹茶バウム 168円(税込)
・抹茶ラテブレッド 123円(税込)
・マドレーヌ(京都産宇治抹茶)138円(税込)
・モッチリングドーナツ(宇治抹茶チョコ&ホワイトチ)

・抹茶あんどら焼 130円(税込)

『ぷにほっぺ。(宇治抹茶)』食べてみた

ぷにほっぺ。(宇治抹茶)』を食べてみました。

京都府産宇治抹茶を使用した抹茶クリームを、もちもち食感の生地で包んだ抹茶スイーツ。
もちもち食感のスイーツは、ローソン「もちぷよ」、セブン「もちぷにゃ」などコンビニ各社の商品がありますが、ファミマは『ぷにほっぺ。』

抹茶スイーツでは、セブンの『まっちゃもこ』と比較したくなる商品ですね。

袋から取り出してみると、餅のような饅頭のような、つるっとして厚みもあまりないビジュアル。セブンのまっちゃもこより、サイズは小さめ。
触ってみると、これがなんとも気持ちのいい〜〜。

冷たくて、もちっとして、しっとり。
初ぷにほっぺ。なのですが、これ食べずにずっと触っていたい気分・・・。

皮は薄めですが、食感ももっちり、しっとりです。
抹茶のクリームは、ほどよい苦みに自然で濃い抹茶の風味。ん〜、パッケージのイメージとちがうぞ!。

求肥に包まれた抹茶クリームを食べているような食感もちょっと新鮮で、これで108円はコスパもいいかも〜。

原材料、カロリー『ぷにほっぺ。(宇治抹茶)』

原材料:乳等を主要原料とする食品、砂糖、コーンスターチ、鶏卵、水飴、小麦粉、抹茶、粉末油脂、食塩、加工でんぷん、トレハロース、膨張剤、グリシン、乳化剤、着色料(クチナシ、カロチン)、pH調整剤、カゼインNa、香料、リン酸塩(Na)、増粘多糖類、(原材料の一部に大豆、ゼラチンを含む)

香料、着色料は使用されています。

カロリー:135kcal
炭水化物:19.1g
製造:ヨネザワ製菓

ファミリーマートの抹茶スイーツ『ぷにほっぺ。(宇治抹茶)
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2018年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク