ファミマの抹茶スイーツ【旨み抹茶のババロア】を食べてみた。

ファミリーマートの抹茶スイーツ『旨み抹茶のババロア』を食べてみました。
2019年6月25日発売、268円(税込)

コンビニの抹茶スイーツ、プリンやムースはよく見かけますが、ババロアって意外とめずらしい。セブンイレブンで「宇治抹茶ばばろあ」を始めババロア系は発売されていましたが、ファミマでは初登場かも・・・。

上林春松本店監修の宇治抹茶を使用。

食べた感想、抹茶ババロアはにがっ!生クリームはたっぷりめで。

生クリームがめちゃくちゃたっぷり!結構なクリーム量です。粒あんとの白黒コンビで、上からだと抹茶感はなし。

横からだと生クリームの厚い層の下には2色の抹茶色。抹茶ムースの上に、一段濃い色の抹茶ソースがのっています。

ババロア&ソースの抹茶コンビは苦み先行の抹茶風味。抹茶ババロアだけ食べると、食感かためで甘みがほぼない感じ・・・?!抹茶ソースはほんのり甘く、こちらは抹茶風味がかなり控えめ
一緒に食べた時、抹茶ソースが苦いのかと思っていたら、抹茶ババロアが苦かった!!

全部一緒に食べると、甘い生クリームと優しい甘さの粒あんが、抹茶ババロアの苦みを調和して、抹茶風味を感じさせてくれます。
なるほど!生クリームがこんなにたっぷりな理由は、この苦みとのバランスだったんだ。

食べるときは、抹茶ババロアだけでなく、粒あんも、たっぷりめの生クリームも一緒に。最後にほどよい抹茶の苦みと風味が口の中に広がります。

原材料、カロリー『旨み抹茶のババロア』

原材料名:乳等を主要原料とする食品、小倉あん、クリーム、砂糖、加糖黄卵、抹茶、ゼラチン、寒天、トレハロース、グリシン、香料、乳化剤、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、クチナシ色素、メタリン酸Na、pH調整剤、(一部に卵・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

原材料に着色料、香料は使用されています。

カロリー:289kcal
炭水化物(糖類):21.1g

販売:株式会社プリンス

ファミリーマートの抹茶スイーツ『旨み抹茶のババロア』
チェックしてみては。

今日もおいしいお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2019年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク