ファミマ抹茶スイーツ【お抹茶あんみつ風ジュレ】食べてみた。

ファミリーマートの抹茶スイーツ『お抹茶あんみつ風ジュレ』を食べてみました。
2018年6月26日発売、278円(税込)。

夏に向けて、”ジュレ”の響きも見ためも涼しげでいいですね。春秋なイメージのお抹茶スイーツもちょっとだけ涼やかに。

京都府産宇治抹茶を使った抹茶ムースと黒糖ゼリーの2層の上に、ダイスカットの抹茶ゼリーと北海道産小豆のつぶあん、そして柑橘風味のゼリーがたっぷり、その上に白玉、フルーツ、えんどう豆がトッピングされています。

イラストだと分かりにくいのですが、横から見ると、柑橘風味のジュレが透明で、清涼感漂います。抹茶ムース以外の色合いは確かにあんみつ風です。

食べた感想。ジェルで爽やか!ぜんぶ一緒だと抹茶あんみつ風に。

真上から見るとちょっとさみしい雰囲気・・・。透明ジュレからのぞく抹茶色が少しだけ抹茶感を感じさせてくれます。

透明のジュレだけいただくと、ぷるっぷるでかなり甘め!!柑橘系風味はほんのりです。

抹茶キューブゼリーは、もちもち食感は楽しいのですが、抹茶の風味は控えめというか、スゥーと清涼感?を感じるような表現しにくい味わいです。

抹茶ムースは、抹茶の風味よりも苦みがかなり効いています。抹茶ムースだけいただいちゃうと、かなり苦いかも・・・。

でもでも・・・、ぜんぶ一緒に食べると、抹茶の苦みも、柑橘風味ジュレや黒糖の甘さで調和されて、いい風合いに仕上がっています。ぜんぶ一緒にいただいた時にちょうどいい味わいになるように、計算されているんですね。
さらに、粒あんと黒蜜風味、えんどう豆の食感がアクセントとなって、確かにあんみつ風な味わいを楽しめます。

原材料とカロリー『お抹茶あんみつ風ジュレ』

原材料:小倉餡、砂糖、黒糖蜜、黄桃シロップ漬け、白玉、乳糖を主要原料とする食品、塩ゆでえんどう豆、ゼラチン、抹茶、洋酒、トレハロース、ソルビット、グリシン、加工澱粉、糊料(増粘多糖類)、乳化剤、酢酸Na、メタリン酸Na、着色料(クチナシ)、カゼインNa、香料、pH調整剤、(原材料の一部に大豆を含む)

着色料、香料は使用されています。
製造:ロピア

カロリー:195kcal
炭水化物:39.2g

ファミリーマートの『お抹茶あんみつ風ジュレ』。
試してみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2018年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク