セブンの抹茶祭り!【宇治抹茶クリームパイ】食べてみた。今年は『丸久小山園』の抹茶使用!

セブンイレブンの抹茶スイーツ『宇治抹茶クリームパイ』を食べてみました。
2018年3月6日(火) 200円(税込)、(北海道、東北除く)

セブンイレブンでは3月6日から3週間連続で、2品づつ計6品の抹茶スイーツを発売する怒濤の『抹茶祭り』を開催中。昨年も同時期に『抹茶祭り』をおこなっていましたが、今回もセブンイレブンはやる気ですね〜!

第一弾は、『宇治抹茶クリームパイ』と『ふわっとろ濃い宇治抹茶わらび』。
抹茶色の包装は昨年と同じですが、店頭のスイーツコーナにこの包装がたくさん並ぶと抹茶好きはワクワクします。

丸久小山園の宇治抹茶使用

今回の抹茶祭りの商品は、抹茶に『丸久小山園』の宇治抹茶を共通で使用。
ローソン抹茶スイーツでは『辻利一本店』の抹茶がおなじみですが、セブンイレブンでも老舗お茶メーカーによる宇治抹茶の差別化のようです。

包装を開けると、トレイなどはなく直にクリームパイが中に。
持ち帰るときにはつぶれないように要注意・・・。

サイズは意外と大きめで、食べ応えありそうです。

パイのいい〜香りがします。

抹茶のクリームはたっぷり。
パイはサクサクで香ばしく、抹茶のクリームはほろ苦さがあって自然な抹茶風味です。

パイ生地がしっかりしているので、クリームが横からはみ出し気味になりますが、パイの焼き目の苦みと抹茶クリームのほろ苦さのバランスがいい感じ

クリームも甘さが控えめなので、食べやすいクリームパイです。和紅茶があうかも。

原材料とカロリー

原材料:パイ生地(小麦粉、マーガリン、パター調整品、その他)、乳等を主要原料をする食品、クリーム(乳製品)、砂糖、牛乳、卵、抹茶、ゼラチン、植物油脂、でん粉、pH調整剤、クチナシ色素、加工でんぷん、乳化剤、香料、(原材料の一部に卵・乳成分・小麦粉・大豆・ゼラチンを含む)

香料、着色料は使用されています。

カロリー:234kcal
炭水化物:21.5g

製造:シェフォーレ

セブンイレブンの『宇治抹茶クリームパイ<丸久小山園抹茶使用>』
同日発売の『濃い宇治抹茶わらび』といっしょにチェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2018年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク