【パンダのうんこ】食べてみた!パンダのうんこは抹茶の味?

パンダのうんこ』が上野で売っているらしい・・・。

2017年6月に誕生したシャンシャン人気で、上野界隈は『パンダ』で盛り上がっていますが、『パンダのうんこ』まで売られているとは。

パンダのうんこを売っているのは、JR上野駅(公園口改札中「上野ランド」)。
ちょっと人気で売り切れてしまうらしいので、気になって見に行ってしまった。

パンダのうんこは抹茶味?!

あった『パンダのうんこ』。

うんこ。
あからさますぎる・・・。
子どもは間違いなく、釘付け。

早速、購入。
『パンダのうんこ』 597円。
高いのか安いのか、わかりません・・・。

パンダと並ぶと「うんこ」も可愛くみえる。
茶筅は竹だけに、抹茶はパンダとも遠くない関係・・・。

草の香りとシンプルな砂糖の甘さ

『パンダのうんこ』
正体は『抹茶のふ菓子』。

香りは、抹茶というより、とても草っぽいです・・・。

ふ菓子というと、黒蜜をつけて乾燥させた赤黒いお菓子。
軽い麩と、パッとしながらも、はじっこのねっとり蜜の甘さがたまらない駄菓子の定番、錦糸町の鍵屋製菓が有名です。

この抹茶のふ菓子の製造は、青森県弘前市にある、創業明治15年の『お麩』のメーカー『松尾

原材料は、グラニュー糖、抹茶、小麦粉、グルテン、トレハロース、クチナシ色素。

食べてみるとと、しっかりした砂糖の甘さがちょっと新鮮。
風味は、お茶のような草っぽいような草原の風味・・・。

お麩の老舗メーカーが作っているだけあって、さっくりした麩がおいしいです。

でも、パンダって竹を食べているだけに、糞も草のいい香りするらしいらしい。
見た目もあながち似てなくもない?!

Q.ジャイアントパンダの糞はいいにおいって本当ですか?:上野動物園
http://www.ueno-panda.jp/dictionary/answer10.html

抹茶のふ菓子『パンダのうんこ』
上野散歩のお土産にどうぞ〜。

今日もお茶で愉しい、一日を。

東京の駅ナカで買える【抹茶スイーツ!】一覧。お土産ならコレ

2018.10.01
スポンサーリンク