赤城乳業の抹茶アイス【GREENグリーンマッチャアイスバー】食べてみた。

赤城乳業の抹茶アイスバー『GREEN(グリーンマッチャアイスバー)』を食べてみました。
2018年9月10日(月) 70円(税別)

チョコレートフレーバの『BLACK(ブラック)』はロングセラーアイスバーですが、『GREEN(グリーン)』はその新ラインナップ商品。
他に、イチゴの『PINk(ピンク)』、バニラの『WHITE(ホワイト)』発売されています。

宇治抹茶を使用したという『GREEN(グリーン)』、1本70円(税別)ととても安いアイスバーだけに、抹茶の風味がどのような感じなのか楽しみです。

食べた感想、さっぱりお茶感が味わえる

見た目はシンプルなアイスバー。
お茶の香りはありませんが、抹茶色も自然です。

食べてみると、ラクトアイスなのでシャーベットのような食感でさっぱり。
甘さの中にほろ苦さもあって、濃い抹茶感はありませんが香料感のある風味もなくお茶の風味も自然。

雰囲気は、一保堂の『宇治清水』や、静岡の『うす茶糖』を凍らせたような味わいのする抹茶のアイスバーです。

原材料、カロリー『GREEN(グリーンマッチャアイスバー)』

原材料名:乳製品、水飴、砂糖、異性化液糖、植物油脂、抹茶/安定剤(ペクチン)、香料、乳化剤、クチナシ青色素

香料、着色料は使用されています。

種類別:ラクトアイス
無脂乳固形分:4.7%、乳脂肪分:0.7%、植物性脂肪分:3.6%

カロリー:109kcal
炭水化物(糖質):17.6g

赤城乳業の抹茶アイス『GREEN(グリーンマッチャアイスバー)
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶アイス2018年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

2018.05.11
スポンサーリンク