ローソン【お抹茶もちもち もち食感ロール】食べてみた!京都産宇治抹茶使用、ホイップ甘め〜

ローソンの抹茶のスイーツ『お抹茶もちもち もち食感ロール』を食べてみました。
発売日:2020年7月14日 380円(税込)

「抹茶クリーム」と「ホイップクリーム」「抹茶味の求肥」を、「抹茶味の生地と求肥」で包んだロールケーキです。抹茶味の求肥がちょっと新しい印象。

抹茶のもち食感ロールは、以前にも発売されている商品。以前は抹茶生地にホワイトチョコや、黒蜜きなこのクリームの組み合わせでした。

抹茶には「京都府産宇治抹茶」が100%使用されています。
でも、原材料をみると”抹茶風味のパウダー”という抹茶でもお茶でもなさそうなものが、抹茶より多く使用されているのはちょっと残念。

着色料(カロテノイド、クチナシ)、香料は使用されています。

恒例のカット済のロールが6個入りです。

写真では、外側が白く粉糖がふってあるような見た目ですが、実際は、ちょっと薄い昆布が巻いてあるような見た目です。

切り口は、濃い抹茶色とホイップのコントラストが美味しそうです。

『お抹茶もちもち もち食感ロール』食べた感想

食べてみると、とても甘みがしっかりしたロールケーキ。
外側と中に入っている薄い求肥がもちっとしています。濃い抹茶色の部分は抹茶味の求肥です。

抹茶の風味は、ほのかに苦味があって香料感もそれほどないのですが、ホイップクリームが甘い〜。甘みが前面にでてしまい、抹茶とのバランスはあまりとれていない印象です。

1本のカロリーが746kcalと、以前の抹茶もちロールより30%程度アップしているので食べ過ぎにはご注意を・・・。

原材料名、カロリー『お抹茶もちもち もち食感ロール』

原材料名:ホイップクリーム(国内製造)、砂糖、全卵、卵白、油脂加工品、脱脂濃縮乳、抹茶風味パウダー、水あめ、小麦粉、乳化油脂、乳等を主要原料とする食品、生クリーム、抹茶、寒天、わらび粉、食塩、卵白加工品/ 加工デンプン、トレハロース、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、膨張剤、着色料(カロテノイド、クチナシ)、ホエイソルト、pH調整剤、香料、セルロース、リン酸Ca、V.C(一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)

カロリー:746kcal
糖質:80.6g
製造者:山崎製パン

ローソンの抹茶のスイーツ『お抹茶もちもち もち食感ロール』
チェックしてみては。

コンビニの抹茶・ほうじ茶(お茶)スイーツ2020年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017年8月16日

【2018年3月発売】ローソン『もち食感ロール(宇治抹茶&ホワイトチョコ風味クリーム)』

ローソンの『もち食感ロール(宇治抹茶&ホワイトチョコ風味クリーム)』を食べてみました。
2018年3月27日新発売、330円(税込)。

ローソンオリジナルデザート「ウチカフェ」の新商品です。中でも、もっちりとした食感が独特なスポンジの「もち食感ロール」は人気のシリーズ。

『もち食感ロール(宇治抹茶&ホワイトチョコ風味クリーム)』を食べた感想

ケースの中は、6切れにカットされたおなじみの細めのロールケーキがどーんと1本分。抹茶色が美しいです。

一切れ取り上げてみると(相変わらず離れにくい・・・笑)、周りの抹茶色スポンジの真ん中に、抹茶ソース入りの白いクリームがたっぷり詰まっています。見た目はとってもシンプル。
ほんのふんわりですが、抹茶の香りがします。

抹茶のスポンジはお約束通りのもっちもちがとっても美味しい!のですが、抹茶風味はなし。抹茶ソースにはなんとか抹茶風味をすこーし感じますが、苦みはなし。ホワイトチョコクリームのチョコの甘味が強いので、最終的に甘さが口に残る感じです。

見た目の抹茶感はバッチリなんですけど、味わいは甘めの洋風ロールケーキです。

原材料とカロリー『もち食感ロール(宇治抹茶&ホワイトチョコ風味クリーム)』

原材料:ホイップクリーム、卵、砂糖、チョコ風味ホイップクリーム、抹茶フラワーペースト、油脂加工品、水あめ、乳化油脂、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、米粉、でん粉、抹茶、抹茶風味パウダー、食塩
添加物>:加工デンプン、乳化剤、膨張剤、香料、着色料(カロテノイド、クチナシ、紅麹)、グリシン、リン酸塩(Na)、増粘多糖類、pH調整剤、(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)

香料、着色料は使用されています。
製造:山崎製パン

カロリー:585kcal
糖質:63.5g

【2017年6月発売】ローソン『もち食感ロール宇治抹茶(黒みつきなこ)』

ローソンの抹茶スイーツ『もち食感ロール宇治抹茶(黒みつきなこ)』を食べてみました。
2017年6月6日発売、295円(税込)。

沖縄黒糖の「黒みつソース」と「きなこのホイップ」を「宇治抹茶のスポンジ」でロールしたという和のスイーツです。「いつでもおウチがカフェになる」がコンセプトのローソンオリジナルデザート「ウチカフェ(UchiCaféSWEETS)」の新商品。

『もち食感ロール宇治抹茶(黒みつきなこ)』を食べた感想

中にはカット済みのロールが6個。
細いロールケーキが1本入っている感じで、一人で食べるにはちょっと多めのボリューム。スポンジにはすでに黒みつソースらしきものが染み出ている様子。

横からみると、きなこのホップの上に黒蜜ソースがとろっと顔をみせています。パッケージの写真の通りですね。

早速、一つまんでみると、きなこホイップと黒蜜ソースの部分が隣とくっついて離れない・・・。上手に切り離さないとスポンジだけがとれてしまうのでご注意。

香りは黒蜜のいい香り。
食べてみると、抹茶のスポンジがモチモチ。多めのホイップは油っぽくなくきなこの風味がしっかり。黒蜜の風味と甘さがいい感じ加わって、これ、ちょっと幸せになる組み合わせですね〜。

一個のサイズが丁度よく、モチモチスポンジと、ホイップと黒蜜が口のなかでいっしょに楽しめていい。甘さも控え目。一つたべると後引いて一気に全部食べれてしまいそう。さすがプレミアムロールケーキのローソンですね。

肝心の宇治抹茶はというと、スポンジの味にも抹茶感はほとんどないのですが、この場合、見た目に抹茶感があるというだけでも十分です・・・。

原材料、カロリー『もち食感ロール宇治抹茶(黒みつきなこ)』

原材料名:ホイップクリーム、卵、砂糖、黒糖ゼリー、きな粉ペースト(水あめ、きな粉、砂糖、異性化液糖)、油脂加工品、水あめ、乳化油脂、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、米粉、でん粉、抹茶、抹茶風味パウダー、食塩、加工デンプン、トレハロース、ソルビット、膨張剤、乳化剤、着色料(カラメル、カロテノイド、クチナシ)、ホエイソルト、pH調整剤、香料、糊料(増粘多糖類)、V.C、(原材料の一部に乳成分、卵、小麦粉、大豆を含む)

香料、着色料は使用されています。

カロリーは、1パックあたり577kcal
一度に全部たべてしまうと結構なカロリー。

コンビニの抹茶・ほうじ茶(お茶)スイーツ2020年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017年8月16日
スポンサーリンク