ダノンビオ【ジャスミン オレンジ風味】食べてみた。茶葉とヨーグルトがコラボしたボタニカルズシリーズ!

ダノンビオの新商品『ジャスミン オレンジ風味』食べてみました。
2019年2月18日(月)発売

ダノンビオ(DANONE BIO)は、胃酸や胆汁に強い腸まで届く『高生存ビフィズス菌BE80』の入ったヨーグルト。コンパクトサイズでクリーミーな口あたりが特徴でフルーツなどフレーバーの種類も豊富です。

個人的には昔からよく食べているのはアロエ。

created by Rinker
ダノン
¥1,528 (2019/12/14 20:41:01時点 Amazon調べ-詳細)

新商品『ジャスミン オレンジ風味』は、ダノンビオの『ボタニカルズ』シリーズ。

ボタニカル(botanical)とは「植物の」「植物に関する」「植物で作られた」という意味で、ダノンビオの『ボタニカルズ』シリーズは、茶葉とヨーグルトを組み合わせた商品です。

ジャスミン オレンジ風味』は、福建省産ジャスミン茶葉と南アフリカ産バレンシアオレンジを組み合わせたヨーグルト。

果汁は1%使用です。

ボタニカルズ』シリーズには他にも、イタリア産ベルガモットで香り付けされたインド産ダージリン茶葉を使用した『アールグレイ風味』があります。

食べた感想

フタを開けてみると明るいベージュ色のヨーグルト。色味はアールグレイ風味にも似ています。
香りはオレンジの香りで、よくみると茶葉のような粒も見えます。

食べてみると、ヨーグルトの酸味といっしょに、オレンジの爽やかな風味が広がります。
ジャスミンの香りと風味はかなり控えめ、残念ながら後味に少し感じるかどうか程度です。でも、甘みは控えめで、オレンジの爽やかな風味が春の朝にとてもあいそうなヨーグルトです。

着色料、人工甘味料、人工香料が不使用というのもこの商品のいいところですね。

原材料、カロリー『ダノンビオ ジャスミン オレンジ風味』

原材料名:生乳、乳製品、砂糖、オレンジ果汁、オレンジピール、ジャスミン茶、ゼラチン/ 増粘多糖類(加工でんぷん、増粘多糖類)、香料、酸味料

種別:発酵乳
無脂乳固形分:9.0%、乳脂肪分:1.5%

(1個あたり)
エネルギー:63kcal
炭水化物:10.2g
カルシウム:84mg

ダノンビオのボタニカルズシリーズ『ジャスミン オレンジ風味』
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

ダノンビオ【アールグレイ風味】食べてみた。茶葉とヨーグルトがコラボしたボタニカルズシリーズ!

2019.03.18
スポンサーリンク