東京出店!【辻利兵衛本店】で抹茶とほうじ茶のスイーツを愉しむ!銀座・北千住マルイ

辻利兵衛本店』は、京都宇治に約160年続く老舗の茶問屋。
その東京の店舗が、2019年4月に東京初として東急プラザに銀座店がオープン。11月には北千住マルイに2号店もオープンしました。

『辻利』といっても、ギンザシックスの「辻利(京都宇治総本家)」、スカイツリーソラマチにある「祇園辻利」とはちがう辻利。
宇治の老舗だけに本格抹茶スイーツが味わえそうです。早速、お茶のスイーツを食べに行ってみました。

お店は北千住マルイの1F

抹茶やほうじ茶のソフト、パフェ、ドリンクなどをイートインスペースで楽しめるカフェメニュー、お茶や、持ち帰りのスイーツも販売されています。

座って食べれるイートインスペースが10席ほど。

持ち帰りスイーツは抹茶のケーキ、大福、ゼリイなど。(抹茶生ゼリイ、抹茶モンブラン、おこいこい大福、抹茶ちょこれーとけーき、お濃い茶ロール)

こちらは、辻利兵衛本店のランキングで1位の「竹バウム

煎茶や抹茶などのお茶も買えるようになっています。

店頭では抹茶がリアル石臼挽きされていてライブ感もしっかり。

抹茶ドリンクは注文が入ってから目の前で点てた抹茶で作っています。

イートインスペースで抹茶・ほうじ茶のパフェ

カフェメニューは、ドリンクが、シンプルな抹茶、グリーンティー、ラテ(抹茶、ほうじ茶)。
スイーツは、抹茶、ほうじ茶のソフト、パフェなど。北千住店限定のメニューもあります。

早速、抹茶もほうじ茶も味わえる「ミックス(MIX)パフェ」を注文。
番号札をもらってイートインスペースに座っているとパフェがやってきました。

「ミックス(MIX)パフェ」 880円(税込)

容器はプラカップ。上には抹茶とほうじ茶のソフトクリーム
トッピングには白玉2つと北海道産の粒あん。ソフトには濃茶ソースがかかっています。

中層には、抹茶のシフォン
そして一番下には、抹茶ゼリーが入っています。すごいボリューム感〜

ソフトには『辻利兵衛本店』の印「やまり」マーク入りのチョコレートも。

まずは抹茶とほうじ茶のソフトから一口。
これはお茶が濃厚〜。

抹茶は苦みがしっかり効いた濃茶、ほうじ茶はビターショコラのような香ばしさ。
口の中でまったりと溶ける食感で、でも甘過ぎず、油っぽくもないソフトクリーム。

粒あんの甘みが、お茶の苦みをリセットしてくれます。
白玉はもちっとしていますが、少し芯に硬さあり。

抹茶のシフォンはふわっと、そしてソフトとセリー汁が少し染みてしっとり食感も愉しめます。

抹茶ゼリーは甘めで、抹茶風味は控えめなグリーンティーを固めたようなゼリー。
苦みの効いたソフトクリームだけを先に食べ切らず、抹茶シフォン、抹茶ゼリーと一緒に食べ進めていくのがおすすめかも。

限定パフェや高級濃茶も

他にも色々。
北千住マルイ店冬期限定のフルーツも入ったパフェ
「きまぐれお濃茶フルーツぱふぇ」 980円(税込)

期間限定の焼き餅、小豆あんの入った濃茶
「お濃茶ぜんざい」 715円(税別)

お値段お高めですが、有機抹茶入り大福の付いた濃茶セット
お濃茶セット「極上天慶」 税込2,475円

老舗『辻利兵衛本店』で本格、抹茶とほうじ茶の濃厚スイーツを愉しんでみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

辻利兵衛本店
http://www.tsujirihei.co.jp/

話題の『ギンザ シックス』で抹茶のスイーツを愉しむ。

2017.12.13

満足度も高いよ!スカイツリーの祇園辻利「ツリーソフト3色」食べてみた。

2017.02.03
スポンサーリンク