カルディもへじ【牛乳でつくるほうじ茶ラテ】飲んでみた。香料不使用で原材料もシンプル!

カルディ(もへじ)の『牛乳でつくるほうじ茶ラテ』を飲んでみました。
価格:414円(税込)

商品名そのままに牛乳、豆乳をまぜるだけで作れる粉末タイプのインスタントほうじ茶ラテ。
原材料に乳成分は含まれていないので、牛乳か豆乳が必要です。

使用茶葉の50%以上に「一番摘み茎ほうじ茶」が使用されています。

茎ほうじ茶」はお茶の茎の部分を焙煎して作るお茶で、さっぱりした香ばしさと甘さが特長です。金沢の「加賀棒茶」がよく知られています。

一番摘み茎ほうじ茶の他に奈良県産大和ほうじ茶もブレンドしているようです。

原材料がとてもシンプルなのも特長。なんと『砂糖、緑茶、和三盆』のみ・・・。
インスタント系によくある、植物油脂、デキストリン、乳化剤なども一切使用されていません。

もちろん香料も不使用。
製造は、抹茶の無重力かき氷でも有名な大阪堺の茶舗「つぼ市製茶本舗」です。

原材料名、カロリー『牛乳でつくるほうじ茶ラテ』

原材料名:砂糖、緑茶、和三盆糖

(1杯:7g)
カロリー:28kcal
炭水化物(糖質):6.4g

販売者:株式会社もへじ
製造者:株式会社つぼ市製茶本舗

飲んだ感想、自然な茎ほうじ茶風味で甘さ控えめ

作り方は、スプーン1杯(7g)に、牛乳(豆乳)100ml

アイスはそのまままぜるだけ、ホットの場合はかきまぜた後にレンジでチン。
まずは、ホットで作ってみました。

袋を開けてパウダーの香りを確認してみると、ほうじ茶の香りがそのまま〜という感じ

牛乳をいれて軽くかき混ぜて

レンジで温めると茎ほうじ茶の上品な香り〜

細かい茶葉が浮いているのも「ほうじ茶」をそのまま使っている感じで自然。
味わってみると、茎ほうじ茶の自然で上品な風味。甘さは控えめで和三盆のやさしい甘さです。

原材料がシンプルなので、後に口の中に何か残る感じもなく、さっぱりしているのもいい感じです。
自宅で茶葉から淹れたような自然なほうじ茶風味が味わえる商品です。

アイスは、冷たい牛乳でもサラッとという感じではありませんが溶けやすく、ほうじ茶感はしっかり。甘さはより控えめになります。

カルディ(もへじ)の『牛乳でつくるほうじ茶ラテ』
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

秋冬は「ほうじ茶」がいい。ほうじ茶の【メリット10!】

2017.12.18

牛乳でつくるほうじ茶ラテ:カルディ
https://www.kaldi.co.jp/kaldinews/newitem/drink/moheji_powder_houji-cha_latte.php

スポンサーリンク