小伝馬町【綿茶(めんちゃ)】のチーズティーは濃厚!クリームたっぷり。

門前仲町に1号店がある『綿茶(めんちゃ)』。
門前仲町に行く機会を逃していたら、いつの間にか神田店・田町店・小伝馬町店と店舗が一気に増えてる!そこで、早速、一番新しい小伝馬町店(2019年8月オープン)に行ってきました。

日比谷線小伝馬町駅1番出口から徒歩1分、大通りに面しているので分かりやすい!

白が基調のシンプルな細長い店内は、イートインできるテーブルが3つ、一番奥に注文カウンターがあります。
平日16:30の店内はタイミングよく、先客1組だけですぐオーダーできました。

メニューはこちら。どうやら他店よりメニューの種類が絞られているようで、ちょっと少なめ。

・黒蜜タピオカミルクティー
・黒蜜タピオカプリンミルクティー
・クリームチーズ金鳳烏龍
・クリームチーズ四季春
・特級茉莉花茶
他に季節限定の「グレープフルーツジャスミン」などなど。

飲んだ感想『クリームチーズ金鳳烏龍』

注文は、TEA SELECTIONから「クリームチーズ金鳳烏龍」に黒蜜タピオカ(+70円)のトッピングで670円。
甘さと氷の量は、両方とも”普通”にしました。お値段ちょい高め。

チーズミルクフォーム、濃いー!そして、量もたっぷり。塩気も利いてて、かなり濃厚な甘じょっぱい味わいです。

お茶は、しっかりとした風味のウーロン茶。紅茶の風合いにもちょっと似ています。
タピオカは、一粒の中にまで黒蜜の風味と甘みがついています。大きさは中粒くらい、弾力があって、全体的に固め。時々、芯が残っている粒が気になります。

カップの上には、上層のクリームチーズフォームと下層のお茶の両方の食感が味わえる飲み方を貼付。両方の味わいが混ざってない状態で楽しめてちょっと面白いです。

最後に混ぜて飲んでみると、クリームチーズフォームが量が多くてまったりなので、お茶となかなか混ざらない・・・。若干クリームチーズの塊らしきものが底の方に残っちゃってます。

でもがんばって混ぜると、お茶の風味はしっかり残りながらもミルク感も濃厚で、ロイヤルミルクティーな感じで、飲むデザートのような味わいです。

全体的にまったりなので、タピオカがなかなか吸えず・・・。意識しないと最後タピオカが残ってしまいがちなので要注意!
綿茶のチーズティーはタピオカなしの方がチーズティーの美味しさを純粋に味わえるかも。

綿茶(めんちゃ)」のチーズティー。
クリームチーズフォームたっぷり!試してみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

営業時間 11:00-23:00
定休日 無休
お店のURL https://machimachi.baycrews.co.jp/
住所 中央区日本橋小伝馬町13 アソルティ日本橋小伝馬町ビル1F

東京で噂の【チーズティー】が飲める人気のお店12選!

2019.03.01
スポンサーリンク