カフェイン40%カット【低カフェイン緑茶】のティーバッグ飲んでみた。

カルディで見つけた『低カフェイン緑茶』のティーバッグ飲んでみました。
10袋入り、540円(税込)

煎茶などの緑茶には、カフェインが含まれています。
カフェインにはメリットがありますが、妊娠中などで緑茶が好きだけど控えたい方には助かる商品です。

低カフェイン連続製法』という製法で、一般的な煎茶の茶葉が100gあたり 2.3gのカフェインに対して、このティーバッグの茶葉は 1.4gなので、カフェインが40%カットされているということになります。

渋みのある深蒸し茶

販売は、大阪心斎橋の『宇治園』というお茶屋さん。

茶葉は味が出やすい深蒸し茶

1パックに、10袋入り。
1パック540円なので 1袋54円、普通のティーバッグに比べるとやはりお値段は高めです。

ティーバッグは、立体三角タイプのティーバッグです。

ティーバッグ1袋に茶葉2g入り。
袋から茶葉を取り出しみると、深蒸し茶なので細かい茶葉です。

お茶の淹れ方は、通常の煎茶のティーバッグと同様。
お湯に入れて30秒〜50秒程度。

80度のお湯で50秒で淹れてみると、香りは少なめ、少し渋みのある味わいになりました。
番茶のような風味もありますが、しっかりとしたお茶の味が愉しめます。

カルディで見つけた『低カフェインの緑茶』ティーバッグ
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

気になるお茶の【カフェイン】1日どのくらいなら安全なの?

2016.11.30
スポンサーリンク