カルディ【ごぼう茶】のティーバッグ飲んでみた。

カルディで見つけた『ごぼう茶』のティーバッグを飲んでみました。
8袋入り、429円(税込)

鹿児島県産ごぼう100%、皮付きごぼうを使用したごぼう茶です。
鹿児島のごぼうの生産量は全国7位ですが、アクが少なく生で食べても柔らかく、香り高いのが特長のようです。

ごぼう』は、コーヒーにも含まれ抗酸化作用のあるクロロゲン酸というポリフェノールや、食物繊維が豊富で、ごぼう茶は、便秘やむくみの解消、コレステロールの抑制にもいいとされています。

そして、カフェインは気にあっている方でも安心なノンカフェイン(カフェインゼロ)のお茶です。

つぼ市製茶の『ごぼう茶』

販売は、カルディ系の「もへじ」ですが、製造は『つぼ市製茶場』。

つぼ市製茶場は、大阪の老舗のお茶屋さん。堺、浅草にある「茶寮 つぼ市製茶本舗」の『抹茶の無重力かき氷』でも話題になっていますが、老舗日本茶屋さんがごぼう茶を作っているとは意外。

すべてが濃厚「抹茶の無重力かき氷」!堺の【つぼ市製茶本舗】

1パックに8袋入り。
飲み方は、お湯、煮出し、水出しのどれでも淹れることができます。

ティーバッグは、立体3角パック

袋をあけて中身をみてみると、
ごぼうが細かくなっているので、成分が抽出しやすそうですね。

急須でお湯で淹れてみることにしました。

急須にティーバッグを入れて、沸かしたお湯を400cc注ぎます。

抽出時間は、3分間。

カップに入れてみると、透き通った赤褐色の水色がとてもきれい。焙煎ごぼうの香ばしいいい香りとコクとほのかな甘みのあるごぼう茶です。

1袋400mlで3分の抽出だと少し味が薄めかな? という印象だったので、濃い方が好みの場合は、1袋でお湯量300mlぐらいがおすすめ。1つのティーバッグで2回、3回は味わえます。

カルディで買える、つぼ市製茶の『ごぼう茶』
チェックしてみては?

ティーバッグは手軽にいつでも飲めるのでメリット大ですが、自分で「ごぼう」から手作りする『ごぼう茶』も簡単なのでおすすめです。

【お茶レシピ】手作りだから安心!『ごぼう茶』作ってみた。

2017.07.04
スポンサーリンク