ファミマのオリジナル商品【タピオカミルクティー】飲んでみた。

ファミリーマートの『タピオカミルクティー』を飲んでみました。
ファミマのオリジナル商品、238円(税込)

ファミリーマートが展開する、日常生活で必要になる商品を、高品質でお値打ち価格に設定したプライベートブランド「ファミリーマートコレクション(略称ファミコレ)」の商品です。

現在の空前のタピオカブームになるちょっと前、2017年から販売しているファミマのタピオカミルクティー。
パッケージなどリニューアルを経て、このシンプルな姿に。甘さのバランスがタピオカに合うように、紅茶とミルクの量も変更したそう。

半透明の容器なので、ブラックタピオカが透けて見えるのが嬉しいですね。

飲んだ感想、タピオカのもちもち感はあまりなし・・・

紅茶がしっかり味わえそうな濃いめのミルクティー色。
ミルクティーは結構甘めですが、濃厚すぎず癖がないので飲みやすいかも。紅茶の香りが最後にほんのり残ります。

ブラックタピオカはたっぷり入っているので、ストローで吸うと次々と口の中に入ってきます。
ただ、タピオカ特有のもちもち感はあまりなくて、ゼリーのようなぷにゅぷにゅとした食感。

タピオカの量は大きいスプーンで2杯くらい。
セブン限定販売の『タピオカほうじ茶ラテ』と同じ安曇野食品工房製造だけあって、チルド製品ではタピオカ量も同じく多めの方。

気軽にタピオカミルクティーを飲めるのは嬉しいのですが、本格的なお店で飲む機会も増えているので、もう少しだけもちもちタピオカ感をアップしてくれたら嬉しいな、と願うばかりです。

原材料、カロリー『タピオカミルクティー』

原材料名:ブラッックタピオカ(でん粉、コラーゲンペプチド)、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、乳製品、、乳等を主要原料とする食品、紅茶、乳たんぱく、デキストリン/ 糊料(加工デンプン、増粘多糖類、繊維素グリコール酸Na)、グリシン、香料、乳化剤、トレハロース、イカスミ色素、水酸化Ca、pH調整剤(一部に乳成分・いか・大豆・ゼラチンを含む)

香料、着色料は使用されています。

製造:安曇野食品工房

カロリー:132kcal
炭水化物(糖質):24.2g

ファミリーマートの『タピオカミルクティー』。
チェックしてみては。

今日もおいしいお茶で愉しい、一日を。

スポンサーリンク