タピオカ多め!セブン限定【タピオカほうじ茶ラテ】飲んでみた。

セブン&アイ限定のほうじ茶チルド飲料『タピオカほうじ茶ラテ』を飲んでみました。
2018年11月20日(火)発売 238円(税込)

セブンイレブンで見つけましたが、セブン&アイ系スーパーでも買うことができる商品。

今人気のタピオカ入りドリンク。
コンビニではミルクティーや抹茶ラテのタピオカ入り商品を見かけますが、2018年は『ほうじ茶ラテ』にもタピオカ。ローソンでも『タピオカ入り ほうじ茶 黒蜜ラテ』という商品が販売されています。

ほうじ茶にもタピオカ入り【ほうじ茶 黒蜜ラテ】飲んでみた(ローソン)

2018.08.30

セブン限定の『タピオカほうじ茶ラテ』は、サイズ太め、パッケージデザインもちょっと可愛らしく、カラーリングも何種類かあります。

容器が透明になっているので、中のほうじ茶ラテの色やブラックタピオカも見えるようになっています。

ほうじ茶には、炭火で焙煎した国産ほうじ茶を使用している様子。
製造はタピオカ入りドリンクを数多く製造している長野県の安曇野食品工房です。

飲んだ感想、甘さ控えめ、香ばしいほうじ茶風味

飲んでみると、香ばしさしっかりで焙煎感のあるほうじ茶風味。
濃厚ほうじ茶ではありませんが、ミルクよりほうじ茶風味が立っていて、甘過ぎず飲みやすいほうじ茶ラテです。

ストローちょっと短めなのですが、タピオカは粒が大きく、ゴボッゴボッと太いストローから次々と口の中に。
食感のモチモチ感は少なめです。

タピオカの量は大スプーン2杯程度。ローソンの『タピオカ入り ほうじ茶 黒蜜ラテ』よりタピオカ多めです。

原材料、カロリー『タピオカほうじ茶ラテ』

原材料名:ブラッックタピオカ(澱粉、コラーゲンペプチド)、乳製品、砂糖、乳等を主要原料とする食品、果糖ぶどう糖液糖、ほうじ茶パウダー、乳たんぱく、デキストリン/ 糊料(増粘多糖類、加工でんぷん、繊維素グリコール酸Na)、グリシン、トレハロース、香料、乳化剤、イカスミ色素、水酸化Ca、pH調整剤(一部に乳成分・いか・大豆・ゼラチンを含む)

香料、着色料は使用されています。

種別:乳飲料
無脂乳固形分:3.6%、乳脂肪分:0.3%、植物性脂肪分:0.8%

製造:安曇野食品工房

カロリー:136kcal
炭水化物(糖質):23.7g

セブンイレブンで買える『タピオカほうじ茶ラテ』
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

スポンサーリンク