ローソン抹茶アイス【ビスケットサンド 宇治抹茶】食べてみた。<ウチカフェ>

ローソンの抹茶アイス『ビスケットサンド 宇治抹茶<ウチカフェ>』を食べてみました。
2019年2月19日(火)発売、230円(税込)【数量限定】

ローソンオリジナルデザート「ウチカフェ(UchiCaféSWEETS)」の新商品です。
2/5にもウチカフェから抹茶アイス『抹茶のティラミス』が発売されていましたが、本格的な抹茶アイスだったので今回も楽しみです。

黒ごま入り全粒粉ビスケットで粒あんの入った抹茶アイスをサンド、まわりにはローストアーモンドが散りばめられているという具沢山ビスケットサンドです。
 

抹茶アイスには京都府産宇治抹茶の一番茶、二番茶をブレンドし、全粒粉は30%入り、粒あんには北海道産のあずきが使用されています。

食べた感想、抹茶も黒ごまもアーモンドもすべて味わえる

早速、袋を開けてみるとサイズ大きめのビスケットサンドが登場!
サイドのローストアーモンドはたっぷりで、袋から取り出すときにボロボロと落ちるほど。

全粒粉、黒ごま、アーモンドのいい香りがしますね。

厚みもあって、ビジュアルだけでかなり美味しそうです。

半分にしてみるとパッケージのイラスト通り、中心の半分に粒あんが入っています。

食べてみると、ビスケットはほどよくしっとりで、全粒粉、黒ごま、ローストアーモンドの食感と風味がかわるがわるやってきていい感じ。
抹茶のアイスはさっぱりしていますが、ほろ苦さのある濃い抹茶風味なので、ビスケットたちにも負けていません。

粒あんの和の甘さもいいアクセントになって、それぞれは主張してきますがバランスよく味わえます。
ビジュアル、食感、味わいも楽しめて、お腹もいっぱいなる抹茶のビスケットサンドです。

原材料、カロリー『ビスケットサンド 宇治抹茶』

原材料名:ごまビスケット(小麦、乳成分、卵、ごまを含む)、乳製品、粒あん、砂糖、アーモンド、植物油脂、水飴、抹茶、卵黄/ 膨張剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤(大豆由来)、着色料(クチナシ、カロチノイド)

原材料に香料、着色料(クチナシ、カロチノイド)は含まれています。

種別:アイスミルク
無脂乳固形分:6.9%、乳脂肪分:3.5%、卵脂肪分:3.8%
販売者:赤城乳業、製造者:サンタ株式会社

カロリー:266kcal
炭水化物(糖質):35.5g

ローソンのの抹茶アイス『ウチカフェ ビスケットサンド 宇治抹茶
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶アイス2019年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

2018.05.11
スポンサーリンク