TIGRATOティグラートの【ほうじ茶ジェラート】食べてみた。バーテンダーが手作りする本格ジェラート!

四谷にあるTIGRATO(ティグラート)の『ほうじ茶ジェラート』を食べてみました。

TIGRATOは、四ツ谷駅からほど近い立地にある、カクテルバー&ジェラートカフェ
新宿通りから1本細い道を入ると、赤いパラソルが目に止まるテラス席のあるお洒落な空間が現れます。

ガラス張りの店内に足を踏み入れると、入口すぐ右に、ジェラートスペース
奥に見えるカーテンの奥の工房で、厳選したこだわりの材料を使ってバーテンダーさんがジェラート作りをしているそうです。

正面奥にはお酒のボトルやグラス、シェーカーがならぶバーカウンターがある開放的な空間が広がります。
ジェラートを注文すると、はこのカウンターに座って、ゆっくりいただけるんです。

ガラスケースには、本日のジェラートが並んでいます。中身が見えないのが残念・・・。
戸惑っていると、女性の店員さんが声をかけてくれて、オススメのジェラートなど親切に教えてくれます。

店員さんのおすすめは「ほうじ茶」と今が旬の「洋梨(須田果樹園のオーロラ)」。人気なのは「ゴルゴンゾーラ」だそう。

食べた感想、なんとも上品なほうじ茶風味!

ジェラートは、シングル:450円、ダブル:600円、トリプル:700円。
どれも美味しそうで迷います。

本日は、ほうじ茶&ゴルゴンゾーラのダブルに決定。600円(税込)。

ほうじ茶ジェラートは、一口目でもう美味しい!
なんとも上品なほうじ茶の風味が口の中に広がります。なめらかな舌触りで、溶けゆく後にも残るほうじ茶香の余韻も楽しめます。おすすめだけあってさすがの味わい。

ゴルゴンゾーラは、濃〜厚!本当にゴルゴンゾーラチーズを食べているような味わいで、独特の癖のある風味と香りが鼻を抜けます。店員さん曰く、カクテルとの相性もいいそうでおつまみ感覚で一緒に頼む人も多いそうですよ。

TIGRATO(ティグラート)とは

店名のティグラートは、イタリア語でトラ猫という意味だそうです。
産地別のカカオや季節の果物を使ったジェラート、カクテル、コーヒーもいただけるカクテルバー&ジェラテリア&カフェなお店。

こちらはドリンクメニューの一部。バーなので昼間からカクテルも、そしてジェラート、コーヒーなども常時いただけます。

オーナーのバーテンダーさんが、農園まで足を運んで厳選したフルーツで作る旬のジェラートは、一番美味しいその瞬間に使う、というなんとも贅沢な逸品。
バーカウンター越しにお話を聞いて、旬メニューの洋梨(須田果樹園のオーロラ)ジェラートが食べたくなり、追加注文。ジューシーで上品な甘さの洋梨そのものな味わい。季節限定ということだったので、いただくことができて良かったです。

不定期に抹茶ジェラートも登場するそうなので、また訪問したいと思いました。

ちなみに、ほうじ茶ジェラートは寒い季節はいただけるようですが、ない場合もあるので確認してから来店された方がいいかと。

『TIGRATO(ティグラート)』の『ほうじ茶ジェラート』。
こだわりの旬ジェラートをゆっくりと、味わってみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

TIGRATO(ティグラート)
東京都千代田区六番町13-6 ASビル1F
営業時間:【月~金曜】11:00~23:00 / 【土曜】12:00~22:00
定休日:日曜日

http://www.tigrato.cafe/

秋冬は「ほうじ茶」がいい。ほうじ茶の【メリット10!】

2017.12.18
スポンサーリンク