ファミマ限定アイス【タピオカ ほうじ茶ラテ氷】食べてみた。

ファミリーマート限定のほうじ茶アイス『タピオカほうじ茶ラテ氷』を食べてみました。
2019年7月23日発売、198円(税込) <期間限定>

ほうじ茶かき氷ミルク味アイスタピオカが入ったファミマ限定販売のカップアイス。以前ミルクティベースの『タピオカミルクティかき氷』が販売されていましたが、そのほうじ茶ラテバージョンのようです。

ミルクティーの時はピンクでしたが黄色がかわいいパッケージです

おいしっ!ファミマ限定アイス【タピオカ ティーラテ氷】食べてみた。

2018年8月2日

食べた感想

フタをはがしてみると、外側がほうじ茶のかき氷で、真ん中にミルク味のアイス。

ミルク味のアイスはこんもり盛り上がりぎみ。

食べてみると、かき氷からふわっと『ほうじ茶ラテ』の風味がしっかり。
かき氷はほどよく氷粒が楽しめる柔らかいかき氷です。

ミルク味のアイスはホイップクリームのような味わいですがいっしょに食べると、ラテ感が濃厚になります。

タピオカは、底まで掘らなくても食べ進むとすぐにでてきます。
食感はもちもち感のない硬めのゼリー食感ですが、多めに入っているのでいいアクセントになっています。

ミルク味アイスが底までたっぷり入っているので、かき氷としてはちょっと多いかも・・・。
全体的に甘めなほうじ茶ラテという感じですが、3つの食感が楽しめるほうじ茶カップアイスです。

原材料、カロリー『タピオカ ほうじ茶ラテ氷』

原材料名:水あめ、砂糖、乳製品、ブラックタピオカ(異性化液糖、こんにゃく粉、タピオカでんぷん粉、寒天)、異性化液糖、
植物油脂、ほうじ茶、卵黄(卵を含む)、デキストリン / 安定剤(加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、香料、ソルビトール、炭末色素、トレハロース

原材料に香料、着色料(炭末色素)は使用されています。

内容量:190ml

種別:ラクトアイス
無脂肪固形分:2.5%、乳脂肪分:1.5%、植物性脂肪分:1.4%

販売:赤城乳業、製造:トーニチ

カロリー:170kcal
炭水化物(糖質):29.7g

ファミリーマート限定のほうじ茶アイス『タピオカ ほうじ茶ラテ氷
チェックしてみては。

今日もおいしいお茶で愉しい、一日を。

コンビニ【抹茶アイス 2020年!】ほうじ茶・紅茶アイス(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

2018年5月11日

【ほうじ茶】とはどんなお茶? 効果効能、淹れ方、愉しみ方

2017年12月18日
スポンサーリンク