加賀棒ほうじ茶の【ブラックサンダーほうじ茶ラテ】食べてみた。

有楽製菓<ユーラク>の『ブラックサンダーほうじ茶ラテ』を食べてみました。
2019年9月9日コンビニ先行発売(スーパーは9月23日)、1個43円(税込)。

1994年から販売開始25周年を迎える「ブラックサンダー」。
お茶系では3月発売の「ブラックサンダー抹茶あずき」以来、今回はほうじ茶風味で登場です。チョコとほうじ茶は相性もいいので楽しみ♪

石川県金沢発祥のお茶で、お茶の茎の部分だけを浅く焙煎した加賀棒ほうじ茶を使用。最近はほうじ茶系スイーツやドリンクでも使われています。

パッケージは和柄で色合いも優しい感じ。選びきれず、水色・ピンク・黄色3色全買です。

原材料、カロリー『ブラックサンダーほうじ茶ラテ』

原材料名:準チョコレート(砂糖、植物油脂(大豆を含む)、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、カカオマス、ココアパウダー、ココアバター、食塩)、ココアクッキー、油脂加工食品(砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、乳糖)、小麦粉、植物油脂、ホワイトチョコチップ(砂糖、植物油脂、全粉乳、ココアバター)、砂糖、全卵、ほうじ茶(加賀棒茶)、ショートニング、水飴、食塩、ホエイパウダー、脱脂粉乳、全粉乳/膨脹剤、セルロース、ソルビトール、乳化剤、トレハロース、香料

原材料に、香料は使用されています。

カロリー:137kcal
炭水化物(糖質):14.2g

食べた感想

見た目はいつも通りのブラックサンダー。香りはチョコの香りの中に、ほうじ茶の香りもふわっと。

食べると、ブラックサンダーらしいチョコ感の後に、ほうじ茶風味がほんのり香ります。
今回は、ザックザクというより、ケーキ生地が入っていることもあって、サックサクッ&ほろっと、いつもよりちょっとだけ優しい食感です。

個人的には甘さ控えめ&ほうじ茶強めな大人味が好みですが、甘くてラテ感ある味わいは子供も食べやすいかも。

有楽製菓<ユーラク>の『ブラックサンダーほうじ茶ラテ』
チェックしてみては。

今日もおいしいお茶で愉しい、一日を。

抹茶、ほうじ茶のお菓子【2019年新商品】スーパー、コンビニで買える。

2019.03.19

秋冬は「ほうじ茶」がいい。ほうじ茶の【メリット9つ!】

2017.12.18
スポンサーリンク