ローソンの抹茶スイーツ【宇治抹茶生大福】を食べてみた。

ローソンの抹茶スイーツ『宇治抹茶生大福』を食べてみました。
2019年5月7日新発売、170円(税込)。

ローソンオリジナルデザート「ウチカフェ(UchiCaféSWEETS)」の新商品。
パッケージのデザインが変わったようです。前より、ぱっと見で何のスイーツかが、ちょっとわかりにくくなった印象・・・。

抹茶クリームを小豆のこしあんとお餅で包み、まわりに抹茶を振りかけた抹茶の生大福です。抹茶には辻利一本店の宇治抹茶、小豆は北海道産、お餅は羽二重餅です。

羽二重餅』は蒸した餅粉に、砂糖や水飴を混ぜて作る柔らかい食感が特長の餅。いわゆる『求肥』のことですが、上質の餅粉を使い福井県の和菓子屋さんが作ったものが羽二重餅のはじまりといわれています。

食べた感想

袋から取り出してみると、抹茶がたっぷりまぶされた大福が登場。
サイズは小振りです。

うぐいす餅の青大豆きな粉が『抹茶』になった感じで、和菓子好きにはたまらない見た目ですね。

中はこしあんと抹茶クリーム。艶のある少し透明な断面が『羽二重餅』という感じ。

食べてみると、羽二重餅がとろっと柔らか〜い。
まわりの抹茶は自然な抹茶の風味でほどよい苦み、こしあんも上品な甘さと食感です。

抹茶クリームの抹茶感までは感じませんがクリームのコクが足されて、ぺろっと完食できてしまう抹茶の生大福です。

原材料とカロリー『宇治抹茶生大福』

原材料名:こしあん、もち粉、乳等を主要原料とする食品、糖類(オリゴ糖、砂糖)、牛乳、クリーム、抹茶、トッピング用粉糖、ゼラチン、トレハロース、甘味料(ソルビット)、グリシン、乳化剤、香料、pH調整剤、酵素、増粘剤(キサンタン)、(原材料の一部に卵、小麦、大豆を含む)

香料は、使用されています。
製造者:コスモフーズ

カロリー:138kcal
糖質:25.2g

ローソンの抹茶スイーツ『宇治抹茶生大福』。
同日に抹茶の和スイーツ『どらもっち(宇治抹茶&ホイップ)』も発売されているので、いっしょにチェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2019年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク