ローソンの抹茶スイーツ【どらもっち(抹茶&ホイップ)】を食べてみた。

ローソンの抹茶スイーツ『どらもっち(抹茶&ホイップ)』を食べてみました。
2019年5月7日新発売、180円(税込)。

ローソンオリジナルデザート「ウチカフェ(UchiCaféSWEETS)」の新商品。
定番のどら焼きがリニューアルして、もっちもちの食感の生地になって登場。ローソン史上最薄だそうです。パッケージの雰囲気もだいぶ変わって和テイストに。

そんなもっちり生地で、宇治抹茶使用の抹茶クリームと乳脂20%配合のホイップクリームをたっぷりサンドした新生”抹茶&ホイップ”のどら焼き。

2018年は、洋風な『宇治抹茶とみるくのもっちりとした生どら焼』で、ミルク感強めのどら焼きだったので、リニューアル後の商品は、抹茶感に期待!です。

食べた感想、抹茶はほろ苦!もっちもち生地&たっぷりクリームが◎

形はUFOのような、ちょっと変形のどら焼き。
こんがり焼きあがった皮は香ばしいあまーい香りが美味しそうです。

取り出してみると、どっちが上なんだ?!ケースのままだとこっちが上だけど、

中のクリーム具合をみるとどうやらこっちが上の模様・・・。ま、どっちでもいいんですけどね。

パッケージの写真とは逆で、白いホイップクリームより抹茶クリームの方がたっぷり!お茶好きとしては嬉しいですね。

一口食べると、生地がめちゃくちゃもっちモチ!でしっとり。
抹茶クリームは優しい抹茶風味ながら、ほろ苦さもあり。ホイップクリームのコクが加わりながらも量が控えめなので抹茶風味が残ります。

抹茶風味は強くはないけど、ももちもち&しっとりの薄めの皮とふわっと溶けるクリームのたっぷりさ加減がバランスよく、食感も楽しめます。

原材料とカロリー『どらもっち(抹茶&ホイップ)』

原材料名:乳等を主要原料とする食品(国内製造)、液全卵、砂糖、小麦粉、白こし餡、クリーム、水飴、水飴混合異性化液糖、牛乳、米ペースト、ながいも、抹茶、異性化液糖、液卵黄、マーガリン、食塩、洋酒、加工デンプン、トレハロース、膨張剤、香料、乳化剤、着色料(クチナシ)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・やまいもを含む)

香料・着色料(クチナシ)は、使用されています。
製造者:モンテール

カロリー:252kcal
糖質:30.2g

ローソンの抹茶スイーツ『どらもっち(抹茶&ホイップ)』。
ウチカフェからもうひとつ、和スイーツ『宇治抹茶生大福』も同日発売中。いっしょにチェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

コンビニの抹茶(お茶)スイーツ2019年!(ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ)

2017.08.16
スポンサーリンク