おいしっ!ファミマ限定アイス【タピオカ ティーラテ氷】食べてみた。

ファミリーマート限定の紅茶アイス『赤城 タピオカティーラテ氷』を食べてみました。
2018年7月31日(火)発売 198円(税込)

最近、女子には人気のミルクティーとタピオカを組み合わせた氷アイス。
ファミマでは同日に、タピオカの入ったミルクティプリンも発売されていて、タピオカミルクティー押しのようす。

上の層に、タピオカ入りミルクティー氷、底にバニラアイスが入った2層構造。
パッケージもちょっと可愛いいです。

食べた感想、ミルクティーの風味いい柔らか氷

小振りですが底深いカップなので、チルドタイプのミルクティーを凍らしているようにみえます。
もしかしてレンジで軽く溶かす? とか食べるのに特別な作法がいるような雰囲気も・・・。

でも、パッケージには特に注意書きもないので、そのままフタをオープン〜。
シャーベットのような細かい氷のミルクティーアイス、スプーンを入れてみると柔らか氷で簡単にすくえました。

食べてみると、ミルクティの風味しっかりで、甘さもほどよいミルクティー氷。
カップ氷の老舗『赤城乳業』だけに、口溶け感もいい感じです。

食べて進むと、すぐに、タピオカたちがでてきました。
アイスの中にいて冷えているので、モチモチツルンではありませんが、食感がいいアクセントです。夏は氷のミルクティーとタピオカの組み合わせ、いいかも!

底のバニラアイスを、ぐぐっとすくい出していっしょに食べると、ミルクティー氷にミルクのコクが増増で、これまたいい感じ〜。

原材料、カロリー『赤城 タピオカティーラテ氷』

原材料名:水飴、乳製品、ブラックタピオカ(異性化液糖、こんにゃく粉、タピオカでんぷん、寒天)、砂糖、異性化液糖、ミルクティー風味ソース(砂糖、還元水飴、乳製品、紅茶エキス)、植物油脂、乳等を主要原料とする食品、紅茶エキス、卵黄(卵を含む)/安定剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、香料、乳化剤、ソルビトール、着色料(炭末、カラメル)、トレハロース

種別:ラクトアイス
無脂肪固形分:2.3%、乳脂肪分:1.8%、植物性脂肪分:1.2%

販売:赤城乳業、製造:トーニチ

カロリー:179kcal
炭水化物:32.0g

ファミリーマート限定の紅茶アイス『赤城 タピオカティーラテ氷
チェックしてみては。

コンビニの抹茶アイス2018年!(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)

2018.05.11
スポンサーリンク