キットカット【抹茶のちから】食べてみた。茶カテキン・ルテインが摂取できる!

ネスレの抹茶のキットカット『抹茶のちから キットカットミニ』を食べてみました。
1箱162円。

抹茶の健康面に着目をあて、“抹茶で茶葉を食べる”ライフスタイルを広める一環で、2017年一斉に発売された抹茶系のキットカット。
その中でも茶カテキン(ポリフェノール)量に注目した『抹茶 まるごと茶葉』がリニューアルを経て、さらにお茶に含まれる成分「ルテイン」にも注目して生まれ変わった「キットカットミニ 抹茶のちから」。

「新・抹茶練り込み製法」により、茶カテキン(ポリフェノール)量は最大(1枚で80-120mg)に、ルテインは1枚で0.2~0.5㎎を摂取できるそうです。

ルテインとは

ルテインとは、緑黄色野菜におおく含まれるカロテノイドの一種。
ヒトの身体では、特に眼には多くのルテインが存在し、眼を守る働きがあります。体内で作ることはできない成分のため食事からの摂取が必要です。

食べた感想、濃抹茶の苦みしっかり!体に良さそう?!

1箱3袋入り。パッケージ同様、力強いグリーンに「抹茶のちから」のネーミングが目を引きます。

従来の抹茶系キットカットよりもかなり深みのある抹茶色。抹茶の味わいにも期待ができるかも。

チョコの中に茶葉が結構練りこまれているのがわかります。
ちなみに、ペットボトルの「お〜いお茶500ml」に含まれるカテキン量は200mg。ペット茶を飲んでキットカットを2枚食べると、360mgの茶カテキンポリフェノールルテイン0.4-1.0mgが摂れることになります。

見た目の期待を裏切らず、抹茶が濃い!というか抹茶の苦みがしっかりです。甘さや風味もあるのですが、後から抹茶の苦みがガツンとやってきて口の中で持続する感じ。
”良薬は苦し”のごとく、味わい加減もちょっと体によさそうな気分になる、大人味のキットカットです。

原材料とカロリー『キットカットミニ 抹茶のちから』

原材料:準チョコレート(砂糖、乳糖、植物油脂、全粉乳、ココアバター)、植物油脂、小麦粉、乳糖、抹茶、砂糖、緑茶、ココアパウダー、全粉乳、カカオマス、イースト、ココアバター/乳化剤、重曹、香料、イーストフード、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

原材料の中に香料は使用されています。

<1枚あたり>
カロリー:63kcal
炭水化物(糖質):6.9g

ポリフェノール(茶カテキン):80-120mg
ルテイン:0.2-0.5mg

ネスレの『キットカットミニ 抹茶のちから』
カラダにいい抹茶の茶カテキン(ポリフェノール)&ルテインが摂取できるので、おやつにチェックしてみては。

created by Rinker
ネスレ KKT
¥760 (2019/07/16 19:57:57時点 Amazon調べ-詳細)

今日もお茶で愉しい、一日を。

スポンサーリンク