銀座【千十一(センジュウイチ)】で日本茶のチーズティー&タピオカを楽しむ。

銀座一丁目にある、『千十一(センジュウイチ)』に行ってみました。

銀座の中心から少し離れた場所にあるお店は、老舗感が漂う和風な店構えで、銀座らしい落ち着きが感じられます。ちょっとタピオカドリンクがイメージできない雰囲気かも。

千十一は、現代的な方式で、伝統的なお茶文化を世界中に伝える、東京発の日本ブランド。
厳選された日本茶をメインに世界の銘茶と、人気のタピオカやチーズクリーム、健康に良い押し麦や青汁などを組み合わせた独自のドリンクが楽しめるようです。

お店の入り口にあるメニューで、まずは予習してから。
やっぱり玄米茶や、ほうじ茶など他のタピオカ屋さんにはない日本茶メニューが多いですね。お茶好きとしては嬉しいです。

店内は、パッと目がひく大きなテーブルが真ん中に置かれ、モダンな雰囲気。右側にはカウンター席もあり、落ち着いた色合いで、ちょっと隠れ屋Barのようです。

オーダーは奥のカウンターで。平日の17:00ごろだったので、店内にはお客さんが2組いましたが、ウェイティングはなし、すぐに注文できました。

【左】玄米茶タピオカミルクティー(500円)、【右】ほうじ茶チーズクリーマティー(450円)を注文。ここはやっぱり日本茶ベースにしてみました。
両方とも、おすすめの”甘さ少なめ”、”氷普通”で。待ち時間は5分ほど。

飲んだ感想「ほうじ茶チーズクリーマティー」

色合いはほうじ茶のイメージよりちょっと薄めで、紅茶のようなオレンジ色。お茶だけ飲むと、さっぱりとしたほうじ茶で、渋みとかはなく、飲み心地スッキリです。

上のチーズクリーム(チーズクリーマ)だけ味わってみると、チーズ風味がしっかり、とろみもあって濃厚です。量は少なめですが、甘じょっぱさもいい感じ。

混ぜると、味わいはクリーミーなほうじ茶ラテ。ほうじ茶の味わいは残しながら少し濃厚さのあるラテに味変です。色合いはティーラテのよう。

飲んだ感想「玄米茶タピオカミルクティー」

お茶がはいっているのか少し不安になるくらい、白っぽい色合い。
ほんのり後味に香ばしさを感じる気もしますが、玄米茶独特の味わいは控えめ。優しいミルクティーという感じです。

ブラックタピオカは、中粒くらいの大きさで、弾力しっかり固め。個人的な好みは、もう少しもちもちとした柔らかめですが、固め好きにはいいかも。

タピオカ自体に甘みはがっつりついていないので、玄米ミルクティーの風味はそのまま、甘さ控えめで食感が楽めるのがいいですね。

千十一(センジュウイチ)」のチーズティー&タピオカティー
銀座らしい落ち着いた雰囲気で、日本茶ベースなので、タピオカドリンク初心者や年配の方も利用しやすいかも。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

営業時間 11:00-22:00
定休日 無休
お店のURL https://www.senjuichi.jp/
住所 中央区銀座1-13-8 ハビウル銀座1F

東京で噂の【チーズティー】が飲める人気のお店12選!

2019.03.01
スポンサーリンク