日本発のタピオカ&チーズティー【PEARL LADY 茶BAR】行ってみた。

日本で生まれた『PEARL LADY 茶BAR(パールレディ チャバー)』に行ってみました。

行ってみたのは、北千住マルイ店。
北千住マルイの2階、おしゃれなフードゾーン「キッチンガーデン350」の1画にあります。駅前なので、外に出なくても行ける嬉しい立地です。

平日の夕方17:00前に訪問すると、すでに10人ほど並んでる・・・。急いで並ぶこと10分くらいかな、思ったより早く注文できました。

でも、そのあとは続々と行列が長くなって17:20ごろには写真のような感じに。20〜30人くらい、高校生(男女)を含めて学生さんらしき若い女性が多いです。

PEARL LADY 茶BAR』は、タピオカミルクティーだけでなく、お茶を楽しむお店として誕生。
国内自社工場で生産された自慢のタピオカが人気!日本発の「パールレディ」の姉妹店です。茶BARではタピオカだけでなく、直輸入の厳選茶葉を使用し、独自の抽出製法でお茶に合わせて抽出するなど、日本茶・台湾茶など種類も多く、お茶へのこだわりも感じられます。

メニューも豊富。人気の茶ラテに、岩塩クリーム茶、霧抹茶・霧ほうじ茶ミルク、フルーツ泡茶など。そして全てのドリンクにタピオカ無料トッピング!おまけに大粒か黒糖、好みで選ぶことができます。

本日のオーダーは、この2種類(ともに甘さ半糖・氷少なめ)。
・左:チーズティーの『岩塩クリーム茶 クリーム蜜烏龍茶』 390円(税込)。
・右:霧シリーズから『霧ほうじ茶ミルク 濃霧』 420円(税込)。

タピオカ入りのチーズティーでこのお値段!全体的に他のお店に比べるとかなりお手軽価格かも。
注文してからドリンクを受け取るまでの時間も早い!お渡しカウンターの横にはやっぱりフォトスポットがあります。 

チーズ感薄めの『岩塩クリーム茶 クリーム蜜烏龍茶』

話題沸騰中のチーズティー。お茶の風味もチーズクリームもそれぞれ味わいたいので、お茶はストレートの蜜烏龍茶、タピオカは黒糖ではなく大粒タピオカを選択。
フォトスポットに置くと、マスカルポーネクリームチーズ入りの甘い特製クリーム、蜜烏龍茶、タピオカの3層が下からの灯りで透けて、ちょっと幻想的。

岩塩クリーム茶のおすすめ飲み方が、カップの蓋に。その通りにいただいてみます。

まずは岩塩クリームから。飲む前にちょっと混ざってしまったからなのか、岩塩クリームは塩味をところどころに感じる程度で、チーズ感は控えめ濃厚感も控えめな印象です。
蜜烏龍茶は、甘みよりは渋みしっかりの味わい。

自慢のタピオカはもちもち!大粒だけど柔らかいので食べやすくて、楽しいです。
全部混ぜると、岩塩クリームの量が少ないのでラテ感も少なめ。お茶の渋みが残るので、濃厚というよりはさっぱりめな印象です。

個人的には岩塩クリームのデフォルト量が増えると嬉しいです。(有料で増量できますが・・)

濃霧だけどマイルド『霧ほうじ茶ミルク 濃霧』

まろやかな味わいの「薄霧(うすきり)」と茶葉2倍の濃厚な味わいの「濃霧(こいきり)」の2種から、「濃霧」を選択(クリームなし)。タピオカは濃厚さを期待して黒糖タピオカに。

見た感じは、普通のタピオカ入りほうじ茶ラテ。

ほうじ茶の風味はあるものの、茶葉倍量ほどの濃い香ばしいほうじ茶感はあまり感じられないかな。どちらかというと、マイルドなほうじ茶ラテ、という感じ。
タピオカは大粒と同じく、モッチモチで柔らかめが美味しいです。黒糖感はかなり控えめなので、お茶の味わいはそのままいただけます。

『PEARL LADY 茶BAR』
お値段も比較的お手軽なタピオカドリンク専門店!北千住だけでなく、比較的駅チカな店舗が多いので行きやすいかも。

今日もお茶で愉しい、一日を。

営業時間 10:30~20:30
定休日 北千住マルイ店の定休日による
お店のURL http://www.pearllady.jp/chabar/
住所 北千住マルイ店:足立区千住3-92 北千住マルイ2F

東京で噂の【チーズティー】が飲める人気のお店12選!

2019.03.01

東京で【タピオカ入り抹茶・ほうじ茶】が飲める人気のお店8選

2019.01.16
スポンサーリンク