個性豊かな鹿児島茶が味わえる【すすむ屋茶店 東京自由が丘店】に行ってみた。

自由が丘にお店を構える『すすむ屋茶店 東京自由が丘店』に行ってみました。
注文してから一杯ずつ丁寧に淹れてくれる日本茶の専門店です。いただくだけでなく、茶葉や茶具も購入できます。

東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口を出て線路沿いに歩くこと3分ほど。
伺ったのが18:00過ぎだったこともあり、周りはすっかり暗くなってしまいましたが、お店は明るく、遠くからでもすぐにわかります。

店内は、コーヒースタンドを思わせるような、スタイリッシュな感じです。そんなに広くないのですが、小さなテーブルとベンチがあるので店内でいただくこともできます。もちろんテイクアウトも可能です。

すすむ屋茶店とは

平成24年日本茶の産地でもある鹿児島にて創業の『すすむ屋茶店』。
鹿児島で創業以来100年近く続く、日本でもトップクラスの質と量の日本茶を見てきた製茶卸売業の会社より派生した、個性がある最高の日本茶のみを扱う専門店です。

新鮮で自然で個性的な、全て鹿児島県産の厳選された茶葉。その個性を最大限に引き出す、すすむ屋独自の浅煎り焙煎の日本茶が味わえます。

使いやすい茶器やお道具も販売されています。

また、美味しく日本茶をいただくためにオリジナル茶具も開発。
(右)簡単に美味しく淹れられ、なお美しく、日常生活に馴染む一生ものにこだわって作られた、オリジナル急須の「すすむ急須」。

マイルドですっきりとした味わいの本日の緑茶『オクミドリ』

メニューは撮り忘れましたが、本日の緑茶、本日の番茶、くき茶、薩摩紅茶などのお茶だけでなく、ぜんざいや最中などの甘味(日本茶付)も選べます。
今回は、本日の緑茶『オクミドリ』 400円を注文しました。

定員さんがその場で丁寧に淹れてくれる姿を目の前で見ながら待つ時間もいいものです。

水色は、ちょっと濁りある鮮やかな緑色
ちょうどいい温度で淹れられたお煎茶の味わいは、マイルドな風味ながらも、ほんのり感じられる苦みもあって、すっきりとした印象です。香りも爽やか

この湯呑み、【すすむ屋茶具】のオリジナル「すすむ湯呑み」なんです。こちらでいただくと、また格別に美味しいような気も・・・。

ちなみに、お店の方オススメの一番人気は、緑茶らしい自然な甘みとコクで構成される『こくまろ』(画像:真ん中)だそう。お茶をいただきながら、味わいや茶葉について定員さんが色々と教えてくれます。

画像に並んだ3種でさえ、見た目でわかるほど茶葉の形状も違うのも面白いですね。

鹿児島産の味わい豊かな日本茶を気軽に味わえる『すすむ屋茶店 東京自由が丘店』で、自分好みのお茶を見つけてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

すすむ屋茶店 東京自由が丘店

スポンサーリンク