味ちがう?【旨み茶葉入り】冬の伊右衛門を飲んでみた。

サントリー『伊右衛門』が冬のリニューアルをしたので飲んでみました。『旨み茶葉入り』の伊右衛門。
2017年10月31日発売

伊右衛門のロゴがデカくなっている・・・。ということで気がついた伊右衛門の冬リニューアル。

秋のパッケージと比べてもあきらかにでかい。小さい方が上品で好きだったのですが、陳列ケースでは目立たなかったのでしょうかね・・・。

▼秋の伊右衛門パッケージ

旨み茶葉は「玉露」のこと

秋は、熟成させたかぶせ茶を使用した「寝かせ茶葉入り」でしたが、今回は「旨み茶葉入り」です。このちがいもよく見ている人じゃないとほとんど見逃すレベルの表現・・・。

ニュースリリースの説明を見ると、旨み茶葉は、「玉露」のようです。玉露を知っているユーザには逆にちょっとわかりにくいかも・・・。

今回、旨み茶葉(玉露)を使用することで、冬に合う旨み豊かな味わいに仕上げました。

玉露は、お出汁のような旨味が特徴のお茶。新芽がでてから摘み取るまで日光を遮って育てることで、旨味成分のテアニンが増すため旨味は煎茶の4倍以上あるといわれています。

玉露とは?旨味が煎茶の4倍!

2016.04.18

表記には、抹茶の記載もあるので、玉露と抹茶入りの伊右衛門ということですね。

にごりのある明るい緑の水色。
味は「旨み茶葉入り」という言葉を見ているので、秋の伊右衛門より甘みとコクがあるように感じますが、もちろん「ん、これは玉露入りだ」と感じる旨みがあるわけではありません。飲み比べてちがいがわかるかどうか程度です。

サントリー『伊右衛門』の旨み茶葉入り。
チェックしてみは。

今日もお茶で愉しい、一日を。

created by Rinker
伊右衛門
¥1,779 (2018/10/16 09:52:56時点 Amazon調べ-詳細)

伊右衛門【スヌーピー】ペットボトルカバーもかわいいぞ〜!

2018.03.23
スポンサーリンク