キリン【生茶 ほうじ煎茶】飲んでみた!生茶葉も使った甘みのあるほうじ茶

キリンの新製品『生茶 ほうじ煎茶』を飲んでみました。
2020年9月15日(火)発売

でましたね〜!
生茶にもいよいよ『ほうじ茶ペットボトル』が登場です。
おーいお茶、綾鷹、伊右衛門には、すでにほうじ茶があるので、これで4大お茶のペットボトルブランド全てにほうじ茶がそろいました。

生茶は『生茶』というくらいなので原材料に生茶葉を使用しているのが特徴。
ほうじ茶は、焙煎した茶葉で淹れたお茶ですが、新商品の『生茶 ほうじ煎茶』にも生の茶葉を絞った生茶葉抽出物が使用されています。

ほうじ茶葉としては、棒ほうじ茶、二段焙煎した茶葉、炭火焼したほうじ茶の粉が使用されているようです。
一体どんな味わいなのか楽しみです。

飲んだ感想『生茶 ほうじ煎茶』

香りは、焼き海苔のような香ばしさ。
飲んでみると、やさしい香ばしさのあるほうじ茶。

香ばしさは自然ですが、ロースト感は強すぎず、棒ほうじ茶の風味もあります。
「お、生茶葉抽出物が作用しているのね!」 までは感じませんが、後味に渋みと甘みも愉しめるほうじ茶です。

この『生茶 ほうじ煎茶』、アップルパイとの相性がいいらしいので、ペアリングも試してみたい〜。

原材料名、カロリー『生茶 ほうじ煎茶』

原材料名:緑茶(国産)、生茶葉抽出物(生茶葉(国産))/ビタミンC

(100mlあたり)
カロリー:0kcal
食塩相当量:0.02g
カフェイン:10mg

created by Rinker
生茶
¥2,282 (2020/09/23 21:48:59時点 Amazon調べ-詳細)
今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

【ほうじ茶】のペットボトル一覧 <2020年>。種類も豊富!

2019年1月27日
スポンサーリンク