棒茶入り!ミニストップ【国産ほうじ茶のラテ】飲んでみた。

ミニストップの『国産ほうじ茶のラテ』を飲んでみました。
220ml、178円(税込)

ローソン、ファミマではカフェタイプの「ほうじ茶ラテ」、セブンイレブンでもチルドタイプの「ほうじ茶ラテ」商品が販売されいますが、ミニストップでは国産ほうじ茶の一番茶を使用したチルドカップの『ほうじ茶ラテ』です。

棒ほうじ茶』入り。
棒ほうじ茶は、お茶の茎の部分を焙じて作るほうじ茶。加賀棒茶が代表的です。

無香料、無着色。
チルドカップシリーズには、抹茶ラテ「大人の抹茶ラテ」もありますがそちらも同様に無香料、無着色。

底が半透明になっていて、中味の色がみえるようになっています。

飲んでみると、後味に香ばしさのある自然なほうじ茶の風味。少し特徴のある棒茶の風味も味わえます。甘さは控えめ。
ミルクはしっかりしていますが強すぎず、程よいミルク感のやさしいほうじ茶ラテです。

原材料、カロリー

原材料:生乳(50%未満)、乳製品、砂糖、茶(日本)、ほうじ茶パウダー(日本)、デキストリン
添加物:安定剤(セルロース、増粘多糖)、乳化剤、ビタミンC

無脂乳固形分:4.8%、乳脂肪分:1.0%の乳飲料。

カロリー:123kcal
炭水化物:21.0g

製造は、協同乳業グループのリフレカップ。
販売は伊藤園です。ちなみにこの組み合わせは、セブンイレブンのチルド「ほうじ茶ラテ」と同じです。

ミニストップのチルドカップ『国産ほうじ茶のラテ』
セブンイレブンと飲み比べしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

ファミマ限定【伊藤園 ほうじ茶ラテ】飲んでみた。加賀棒ほうじ茶使用のラテ。

2018.10.10

セブン限定!伊藤園の【ほうじ茶ラテ】チルドカップ飲んでみた。

2017.12.23
スポンサーリンク