アサヒ【ワンダ TEA COFFEE ブラック×煎茶】飲んでみた。煎茶の風味する?!

アサヒ飲料の新製品『ワンダ TEA COFFEE ブラック×煎茶』飲んでみました。
2018年6月12日(火)発売

お茶とコーヒーのコラボ商品、4月17日に発売されている「ワンダ TEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶」に続く第二弾です。

そもそもこの飲み物は、お茶なのか、コーヒーなのか・・・。
パッケージには『茶葉香るリフレッシュコーヒー』となっていて、「ワンダ」ブランドなので、コーヒー飲料であることは間違いないようです。

飲んだ感想、飲みやすいけど煎茶の香りは・・・。

気になるコーヒーに煎茶
煎茶は、香りも味もとても繊細なだけに、コーヒーとコラボしても、いやいや〜、コーヒーの強い風味にはどう考えても負けるでしょ・・・。とお茶好きとしては半信半疑。でも、こういう企画好きです!

パッケージにはこんなことも、
・・・さっぱりとした後味。清涼感を楽しめる煎茶の香り。

早速、フタを開けて香りを。
ん〜〜、間違いなく、これはコーヒー。

『清涼感を楽しめる煎茶の香り』はどうかというと、たしかに清涼感は感じる香りですが、この香りに煎茶の香りがあるかというと、なかなか感じるのは難しいかも。

味わってみると、後味がさっぱりしていて、酸味の少ない飲みやすいブラックコーヒーです。

そして、コーヒー風味の中に煎茶の風味を感じることができるかというと、こちらもかなり難しい印象です。

でも、コーヒーとはちがう何かの風味を感じるも確かで、それが煎茶なのかも・・・。
まだまだ、己の修行が必要そうです。

原材料、カロリー

原材料:コーヒー、緑茶(国産)/香料

カロリー:0kcal
炭水化物:0.5g(100ml)

アサヒ飲料の『ワンダ TEA COFFEE ブラック×煎茶』
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

関連記事:ほうじ茶コーヒー?!『ワンダ TEA COFFEE カフェラテ×焙じ茶』飲んでみた。

▼Amazon / 楽天

スポンサーリンク