ほうじ茶の豆乳!スジャータ【有機大豆 ほうじ茶豆乳】飲んでみた。

スジャータめいらくの『有機大豆 ほうじ茶豆乳』を飲んでみました。
2018年9月24日(月)発売、120円(税別)

有機大豆を使用したほうじ茶豆乳です。
抹茶系のチルドタイプの豆乳飲料は色々とありますが、ほうじ茶豆乳はめずらしい。

どこがおいしい?ちがいは?【抹茶の豆乳チルドパック】飲んでみた。

2017.10.29

有機大豆とは、禁止された農薬や化学肥料、遺伝子組み替え技術を使用せずに栽培した大豆。緑茶にも同様に有機栽培茶がありますが、使用している『ほうじ茶』は有機栽培茶ではなさそうです。

豆乳なので、コレステロールはゼロ、女性にうれしい成分イソフラボンもふくまれています。

フタが閉められるタイプなので、一度に飲みきれない場合も便利です。

飲んだ感想、濃厚豆乳、ほうじ茶ほんのり

飲んでみると、豆乳風味しっかり、少しとろっと感もある濃厚豆乳。

ほうじ茶の風味は、少しチョコレートのような香ばしさのあるほうじ茶、水色のほうじ茶感はしっかりですが味わいはほんのりほうじ茶という感じです。

豆乳風味の方が勝っているので、ほんのりのほうじ茶と混ざった味わいがちょっと微妙な味わいなっている印象。もっとほうじ茶の香ばしさと風味がしっかりしていると、ほうじ茶が楽しめそうですが、コクもあって豆乳好きにはしっかり大豆感が味わえるほうじ茶豆乳です。

原材料、カロリー『有機大豆 ほうじ茶豆乳』

原材料名:有機大豆(遺伝子組み替えでない)、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、食物繊維、有機ほうじ茶パウダー、天日塩/カラメル色素、安定剤(増粘多糖類)、香料
大豆固形分:4%以上

香料、着色料は使用されています。
製造:東京めいらく

(100ml)
カロリー:55kcal
炭水化物(糖質):9.1g

レシチン:110mg
イソフラボン:12mg

スジャータめいらくの『有機大豆 ほうじ茶豆乳
チェックしてみては。

今日もお茶で愉しい、一日を。

どこがおいしい?ちがいは?【抹茶の豆乳チルドパック】飲んでみた。

2017.10.29
スポンサーリンク