機能性表示食品【お~いお茶 濃い茶】飲んでみた。体脂肪対策カテキン2倍!

伊藤園の機能性表示食品の『お~いお茶 濃い茶』を飲んでみました。
2019年8月5日(月)発売<コンビニエンスストア限定>

体脂肪を減らす体脂肪対策の機能をもつ「濃いおーいお茶」です。食事の時といっしょに飲むタイプで、容量600ml。

お茶に含まれるカテキンの一つ「ガレート型カテキン」が機能性成分。普通のおーいお茶の2倍含まれているようです。

従来品と中身は同じ?

コンビニ限定の商品ですが、「濃い茶」は以前からあるペットボトル茶。パッケージがとても似ているので、スーパーでも購入できる従来品「濃い茶」と並べてみると、見た目がほとんど同じ・・・。

左:機能性食品の濃い茶(600ml)、右:普通の濃い茶(525ml)

小さく機能性食品と表示されていますが、

他は「健康カテキン2倍」という表示が「健康ガレート型カテキン2倍」になっていたり、

ボトルの下に英語で「Reduces Body Fat」と表示されている程度なので、よく見ないと気がつかないかも・・・。

濃い茶は、キリッとした渋みが特徴ですが、伊藤園のHPを見ると、味わいは従来製品の濃い茶と同じようです。確かに飲み比べても同じ味です。

カテキン量の表示を見てみると、従来品の方にはガレート型カテキンの表示はありませんが、100ml当りのカテキン量は両方とも80mgと同じです。

もしかして中身も同じだったりして・・・。

▼従来品「濃い茶」のカテキン量表示

機能性食品の方は、600mlボトルなのになぜか1,200ml相当の含有量が表示されていて不思議なのですが、機能性の働きが期待できる1日の摂取目安量が2本(1,200ml)のようです。

▼機能性食品「濃い茶」のカテキン量表示

原材料 『機能性表示食品 おーいお茶 濃い茶』

原材料名:緑茶(国産)、抹茶(国産) / ビタミンC

体脂肪対策の機能性食品の『お~いお茶 濃い茶』
コンビニでチェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

created by Rinker
おーいお茶
¥1,986 (2019/10/19 18:01:56時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク