新しい【伊右衛門 焙じ茶】サントリー飲んでみた。2020年リニューアル!

サントリーの新しいほうじ茶のペットボトル『伊右衛門 焙じ茶』を飲んでみました。
2020年4月21日(火)発売

ボトル形状も新しくなった緑茶の伊右衛門と同様に、四角になったのが新鮮です。
「菖蒲(あやめ)」や手毬のデザインも綺麗ですね。

伊右衛門のほうじ茶は関西では通年商品がありますが、他の地域では季節ごとの数量限定で発売されていました。今回から通年化されたようです。

茶葉は一番刈番茶をベースに「釜炒り茶」も使用したほうじ茶です。
釜炒り茶は、主に九州で作られている釜で炒って作るお茶。『釜香(かまか、かまこう)』という芳ばしい香りが特徴です。

【釜炒り茶とは?】九州で作られる稀少な緑茶

2019年2月25日

飲んだ感想

飲んでみると、クセのないすっきりしたほうじ茶。
今までの「伊右衛門 焙じ茶」とも味わいの違いはない印象ですが、ほのかな甘みと後味に渋みもある、飲みやすいほうじ茶です。

原材料名、カフェイン『伊右衛門 焙じ茶』

原材料名:緑茶(国産)/ビタミンC

(100mlあたり)
カロリー:0kcal
食塩相当量:0.02g
※成分にカフェインの記載はありませんが、緑茶を使用しているのでカフェインは含まれています。

サントリーの新しいほうじ茶のペットボトル『伊右衛門 焙じ茶
チェックしてみては。

今日も美味しいお茶で愉しい、一日を。

created by Rinker
伊右衛門
¥2,473 (2020/10/27 03:47:29時点 Amazon調べ-詳細)

伊右衛門 焙じ茶:サントリー
https://products.suntory.co.jp/d/4901777347250/

新しい【伊右衛門】サントリー飲んでみた。2020年リニューアル!

2020年4月27日
スポンサーリンク